玄米がおいしい『さわのはな』というお米を知ってますか?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

エッ!おいしいじゃん!🙂

何年ぶりだろ…
玄米なんて食べたのは。

三十年ぶり?

いや、もっとかな…🤔

 

たぶん、子どものころに
親が気まぐれで出してきて
以来の玄米です。

子どものころに食べた玄米は
おいしかった記憶がない…

 

玄米=おいしくない

と思い込んでいたので、

たぶん、この先の人生でも
食べることなんて無いだろう

って思ってたんですが、

 

妻が炊いてくれたので
食べることになりました。

ホームページのお客様が
生産しているお米です。

 

あれれれ…玄米って
こんな感じだっけ?

っていうか香ばしくて
うまいじゃないですかッ!

 

玉子焼きとか
かぼちゃの煮ものとか

うめぼしとか
昆布の佃煮とか

シンプルなおかずに合います👍

 

プチプチとした食感も
けっこう好きですね。

 

この玄米は

さわのはな

という品種のお米です。

 

初めて名前を聞いた人も
多いのでは?

 

90年代後半に
県の推奨品種から外され…

同じ面積から採れる量も少ない…

 

そのため、

一般には種が流通しないので
栽培する人が少なくなった
稀少な品種なんですよ👆

ちょっと不憫…?

 

でも、そのうまさを
知ってた農家さんが

自家用として
作り続けてきたそうです。

 

 

そんなさわのはなですが
なんと言っても

玄米でも食べやすい

というのが最大の特徴。

 

僕でもおいしく
食べられるんだから
間違いないです👍

 

健康志向のカフェや
飲食店をされてる方に
オススメしたいですね。

 

実際に何年も前から、

山形県外や東京都内の
健康志向のカフェなどで

さわのはなの玄米が
使われているそうですよ。

 

このお米を育てているのは
新庄市の米香房Gratia*s さん。

高橋さんご夫妻です。

すてきなご夫婦です☺

 

もう二年前になるかな…

ニゴロデザインで
ホームページを作りました。

 

取材をしてる当時から

食べやすい玄米

に興味はあったんですが

子どものころの記憶

が原因だったのか
買って食べるまでは至らず。

 

今回、初めて食べてみて
味を知ってよかったです🙂

これから妻にお願いして
定期的に食べたいと思います。

 

それにしても、

✔作ってる人がわかる

✔作ってる人が見える

そんなお米が食べられるって
幸せなことだと思います。

 

そんな高橋さんご夫妻、

つい先日のことですが

農家レストラン
「米香房Gratias *s」

をオープンされました。

 

自分たちが育てたものを
自分たちが料理にして
お客様に提供する。

ただの『作る人』に終わらない。

なんだか、かっこいいなあ🙂

 

この入口から出口までの
チャレンジを応援したいです。

僕も刺激を受けました。

 

玄米って不思議なもので

玄米を食べてるってだけで
健康になった気がします。

痩せないとダメなんですけどね🏋️‍♀️

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ