ライジング様

積雪エリアに特化した確かな知識と技術をお持ちの、ライジング株式会社様
地域密着を伝えるために、実績をしっかり掲載した事例です

今回の事例は、山形県鶴岡市にある太陽光発電システム販売施工の ライジング株式会社様ホームページです。

ライジング株式会社様は、設立後間もない新しい会社です。自社のホームページで積雪・強風地域での太陽光発電の相談を受けたいとのご相談でした。

太陽光発電システムの販売施工を行っていますが、積雪エリア・強風地域に特化した確かな知識と技術をお持ちなので、それをキャッチコピーで表現しながら、事例を詳しく掲載していきました。

ホームページ制作時のこだわりポイント

rising_1

【ポイント①】なぜ、このメインビジュアルなのか?

太陽光発電システムの販売設置をする会社は全国にたくさんありますが、ライジング株式会社様は、「東北日本海側の積雪エリアで採算がとれる太陽光発電」に特化しています。

積雪エリアで太陽光発電をお考えの方は、日照時間等さまざまな問題で不安をお持ちです。そういった方に訴求し、安心してご依頼いただけるようなキャッチコピーにしました。

rising_2

【ポイント②】サイドメニューとトップページに、実績一覧を大きく配列

実際に山形県庄内地方で太陽光発電を設置したいくつかの実績の一覧を、サイドメニューとトップページに表示し、信頼感につなげています。

実績ページの中には、地質調査の段階から写真を掲載しました。また、パネルのメーカーや仕様を明記しています。なぜこのパネルを選定したのか?を丁寧に説明することで、地形や気候への不安を解消しています。

rising_3

【ポイント③】「選んでよかった!3つの理由」の意味は?

太陽光発電を検討してる方のお悩みや疑問は「雪国では将来的な運用が不利なのでは?」「雪国で高くなりがちな初期費用の見積もりに、納得いかない」「安心して頼めるところが見つからない」などです。

「選んでよかった!3つの理由」を読んでいただくことで、上記全てのお悩みが解決するようになっています。

じっくり読もうとしなくても自然に目に入るよう、写真と大きな字でレイアウトしてあります。

rising_4

【ポイント④】「固定価格買取制度」をメインメニューに持ってきた目的

通常ニゴロデザインで作るホームページでは、時事的なネタや、たびたび変更されそうなページは、直接メインメニューに持ってくることはありません。

「固定価格買取制度」ページは、国の制度と関連の深い時事的なコンテンツです。しかしながら、太陽光発電を「今」ご検討の方にタイムリーに訴求するため、あえて期間限定でメインメニューに持ってきました。

このページを読んでいただくことで、「太陽光発電を検討中なら、現在どのように動くのが有利か」がスピーディーに分かるようになっています。

時事的なコンテンツでも、本当にお客様に伝えたい内容ならメインメニューに持ってきた方がいい、という例です。

rising_5

【ポイント⑤】左サイドにはカメラ目線の笑顔で、安心感を

全てのページのサイドに、カメラ目線の笑顔の写真を掲載しています。

太陽光発電システムは、投資として運用するにしても自家消費をメインにするにしても、初期費用は大きくかかりますし、リスクへの不安もあります。

どんな人に任せることになるのか?といった当たり前の不安を和らげるためにも、資金が大きく動く業種様は特に、代表者様の顔写真をしっかり出すことが大切です。

rising_6

【ポイント⑥】どのページを見てもすぐにお問い合せができる、ページ下お問い合せ窓口

全てのページ下に、「お問い合せはお気軽に!」といった項目で、メールフォームへのリンクと電話番号を表記しています。

お客様がさまざまなページを閲覧した結果、あるページに来たところで納得して「お問い合せしようかな」と思ってくれるかもしれません。そんなとき、全ページにお問い合せ窓口があると、チャンスを逃しません。

ライジング株式会社様ホームページを制作して…

example_taka_0五十嵐様は、お若いのにしっかりしたお考えをお持ちで、伝えたいことが明確になっていて、とても仕事がしやすい方でした。

太陽光発電の説明は複雑になりがちなのですが、ホームページには要点を押さえた文章にして、なるべく見やすくなるように気をつけて作りました。

太陽光発電の施工事例は、手軽にホームページに追加していけるシステムになっています。

太陽光発電施工実績→問い合わせという集客ルートが期待できるホームページです。

 

いかがでしたでしょうか?

以上が、具体的な施工実績を掲載して、太陽光発電に興味のある方からの信頼感を獲得し、工事の相談につないでいる太陽光発電システム販売施工様ホームページの事例でした。

どうぞ、お気軽にお電話ください

「はい!ニゴロデザインです!」
とでますので、
「ホームページを見て電話しました」
とお話ください。
すぐに担当の者に代わります。

 0234-25-5313
お電話受付 10:30~18:00 土日祝定休

メールでのお問い合わせは
こちらからどうぞ!