あえてハードルを下げておく作戦!

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

むちゃくちゃ面白い話が
あるんですけど!
😆

って始まる話と、

どうでもいい話
なんですけど…
😦

って始まる話、

どっちの話をワクワクして
聞こうと思いますか?

 

たぶん、普通なら、

むちゃくちゃ面白い話

のほうですよね?

期待感が高まります。

 

本当にむちゃくちゃ
面白い話なら
なんの問題もありません。

 

でも、

むちゃくちゃ面白い話😆

っていうわけでもなくて、

それなりに面白い話🙄

だった場合、ちょっと
ガッカリしますよね?

 

ガッカリの理由は、

期待との落差です。

 

先に期待感のハードル
上がってるからです。

 

ホームページにも
同じことが言えます。

 

オシャレなデザインの
ホームページを見て、

👩🏻こんな素敵な
お店に行ってみたいな…

っていう気持ちに
させることができます。

 

ただ、

実際に行ってみたら、

👩🏻あれ、思ったより
野暮ったいかも…

こうなってしまっては
残念ですよね。

 

ニゴロデザインでは、

等身大が伝わる
ホームページ

を心がけて作っています。

 

等身大が伝わる
とは、

ホームページで見たときと
実際に行ったとき、

そのギャップが少ないこと

ですね。

 

ホームページを依頼された
お客様のお店やご自身の、

カッコイイところや
キレイな部分だけでなく、

 

✔ちょっとした裏側

✔影の努力

✔おちゃめなところ

✔スタッフ同士のオフショット

 

そういったところも
伝えたいと思ってます。

 

そのほうがなんか、

親近感😊

が湧きませんか?

 

 

ちょっと高度な
テクニックですが、

ホームページは
カッコ良く作って、

日頃のブログやSNSで
ギャップを見せておく

っていうのでも大丈夫。

 

ホームページを作って
集客するときは、

期待感のハードル

を上げすぎないように
気をつけていきましょう。

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2018年4月26日 最終更新日 2018年4月27日