売上も利益もトップクラスの店を閉めるという経営判断

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

行ったことはないのですが
盛岡駅の複合商業施設にある

ベアレン醸造所さんが経営する

ビア&ヴルストベアレン

というお店が閉店するそうです。

 

引用:公式ツイッター

地ビールが楽しめるお店ですね。

 

その閉店理由がなかなかスゴイ
というか僕は好きですね~🙂

 

閉店のお知らせ

リンク先を読むと
詳しく書いてあるんですが

要約すると

2月17日に直営店を閉店します。

飲食店の閉店理由って
多くの場合、売上不振です。

 

でも当店はそうではなく
直営店でもトップクラスの
売上と利益を出しているお店です。

 

会社として働き方改革を進める中
テナント店では長時間労働や
無休営業を続けないといけないが

現在の体制ではむずかしい…

 

これは続けるべきでないので
繁盛店だけど閉店します。

 

というものです👆

 

いくつかある直営店でも
トップクラスの利益のお店を
あえて閉めるという判断をする。

 

なかなかできることでは
ないですよね。

しびれる経営判断です✨

 

でも、そこに

会社のポリシーを感じましたし、

ここの地ビールを
飲んでみたいと思いました。

 

ベアレン醸造所 月替わり
飲み比べ7種12本セット

応援の気持ちも込めて
注文しました🍺

 

 

僕は、

事業主ならいくら長時間労働に
なってもいいと思うんです。

責任だってあるし、

そのぶんの見返りだって
当然ありますから💰

 

でも、従業員にそれを
強いるようなのはダメ。

責任に見合った給与

それがあった上で
法律の範囲内でできることです。

 

僕のような弱小零細企業しか
経営できてない者が言うのは
生意気かもしれませんが、

仕事がキツいから給料がいい

っていうのは
当たり前のことですし

きっと時代遅れになります📉

 

それって、

良い給料=我慢の対価

ってことになりますから。

 

働く人だって歳を取るし、

不測の事態が起こったときには
誰かにしわ寄せがいくしで、

続けるのは難しくなる。

 

これから先は、

便利なサービスを利用して
生産性をアップさせたり、

人を優先にした
取り組みをすることが

良い人材に集まって
もらうための重要ポイント。

 

お店や会社の継続に
つながると思いますね🤔

 

今回のベアレン醸造所さんの決断は
いい方向へいってほしいです。

 

昨日は実質的な仕事始めでした。

というわけで、

スタッフに集まってもらい
新年の抱負を話させてもらいました。

 

残業も少なく有給も取れる、
お客さんにも恵まれている🙏

キツくなく仕事ができる
環境が整ってきた👍

でも、まだまだ給料が低い😓

この先、給料を良くするために
種まきを始める年にします🌱

そのために、今後会社が
やっていくべきことは
このような仕事です…👆

 

という内容で宣言しました。

スタッフのみんなに
伝わってほしいなあ。

 

 

そして、

ニゴロデザインは
ホームページ集客を通して

地元でがんばるお客様の

集客の効率化

でお役に立ちたいですね。

 

そして今年も、

これを実践していきます!

 

スタッフが前向きに
ものづくりできることが、

最もお客様のためになること

と信じています。

 

今年もよろしくお願いいたします🙇

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!