泥沼にハマりかけたら…落ち着いて片足から抜こう

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

月旅行に行く

ということで何かと話題の
ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の
前澤社長。

 

剛力彩芽さんの彼
ということでも有名ですね。

 

実は、昨日から…

ツイッターでフォローして
リツイートすると

100万円を100名にくれる

ということが話題になっています。

 

ビジネスの手腕も
さることながら、

話題づくりが本当に
上手な方だと思います🙂

 

 

そんな前澤社長が運営する
ネットショップのZOZOTOWN。

そこに出店していたブランドの
オンワードが撤退を決めました👆

 

ZOZOTOWN内のオンワードの
ページにアクセスすると

すでに撤退済みなので
こんな表示になります。

 

ネットニュースによると

オンワードの商品が日常的に
ZOZOTOWN内で値引きされるので
ブランド価値が下がるから

と、オンワード側が判断して
撤退を決めたとのこと。

 

ブランドにとって
ブランドの価値が下がる📉

って、

まさに死への道なので
それは避けたいですもんね。

 

ちなみに、

ZOZOTOWNの商品の平均単価は
5年前より3割も落ちたそうです。

3割ですよ😮

 

つまり、それだけ

ZOZOTOWN=安い

そんなイメージが浸透して
きてるってことですよね。

 

安いことが悪いことでは
もちろんないんですけど、

ブランド価値を保つことと
反対方向であるのは確か。

 

だから、オンワードは
撤退を決めた…

というわけです。

 

 

オンワードがZOZOTOWNを
抜けることができたのには
二つの理由があります✌

 

一つ目は、

自社サイトでの売上げが7割

オンワード自身が運営する
ネットショップでも
大きな売上があったので

ゾゾの売上にそこまで
依存していなかった。

ということ。

 

そして、二つ目は、

ゾゾの顧客層とズレている

ゾゾは若年層がメインなので
オンワードの顧客とは層が違う。

ということです。

 

オンワードはこの二つがあって
撤退することができたわけです。

 

たぶん、

このままオンワードが
ZOZOTOWNに出店を続けていたら

ブランドの価値が下がって📉

価格を下げないと売れなくなり📉

自社サイトでも値段が崩れ📉

最終的にはZOZOTOWN内でしか
生きていけなくなる…

 

ひーーーー。

死の道まっしぐら💀

になってたかもしれませんね。

 

でも、これって大げさな
想像でもないと思います。

 

僕の周りでも、

楽天だのみだったり

ホットペッパーだのみだったり

そういう集客サービスを利用しないと
お客さんを集められないところが
少しずつ増えてますから。

 

それって、

商売の首根っこを
集客サービスにつかまれた状態

ですよね。

 

そして、その集客サービス側に

👤来月から手数料を上げますよ。

って言われても断れない。

 

ふッ、ふざけんな!
こないだも上げただろ!
😡

って言ったところで

👤では他を利用してください。

って言われるだけですから。

 

まさに泥沼…

 

だから、

手間がかかっても
自分で広報活動して

自力で集客ができたほうが
当然いいわけです。

 

もし、そういう集客サービスに
両足をつっこんでたら

まずは片足を抜けるように…

✔ブログ

✔SNS

✔ホームページ

これらを活用して情報発信して
少しずつ依存度を下げる

そんな活動が必要です👆

 

ホームページやブログって

もはや、

大勢のお客さんを
集めるツールではなく

 

大勢のお客さんの中から、

自分のお店や会社に
ビシっと合う人を
絞り込むツール

って考えています🙂

 

ちゃんとお客さんを絞り込んで

自分たちの商品やサービスに
惚れ込んでくれた人に

適切な価格で買っていただく。

 

✔同業者と価格競争はしない

✔無計画な安売りもしない

 

そんな商売を、

ホームページ制作を通して
応援できたらな~って思いますね🙂

 

足腰の強い情報発信で
泥沼から脱出を👍

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!