転職を希望する人の情報を前職の人に聞くってどうなの?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

昔、僕が会社員をしていたときに
その会社に電話がかかってきて
上司が何やら対応していました。

 

👤ええ、●●さんは以前
当社に勤めていましたよ。

👤●●さんのことについては
詳しくお話はできないです。

こんな感じのやりとりをしていました。

 

仕事の電話でもないし何だろ?🙂

と興味があって上司に聞いたら

👤うちに前にいた●●のことを聞きたいって
○○って会社から電話がかかってきたよ

👤転職を希望してきた人の履歴書や
言ってることが本当かどうかを
確認してくる会社ってけっこうあるよ

って教えてくれました。

なるほどな~🤔

と思ったものでした。

 

今でこそ個人情報保護の面だったり
企業のコンプライアンスがあるので
そういうことはNGの雰囲気があります。

 

そんな現代ですが

本人の承諾を得て前職の人に聞く

そんなサービスがあって

リファレンスチェック

って呼ばれます。

 

今どきって感じがしますよね。

 

例えばですが、

田中さん👦🏻という人が
転職を希望してきたとして

田中さん👦🏻本人に
自分のことを聞いてもいい
推薦者を何人か挙げてもらい

その推薦者に対して
リファレンスチェックの
サービスを提供する側が

✔田中さん👦🏻はチーム内で
どんな存在でしたか?

✔田中さん👦🏻は何人ぐらいの部下を
マネジメントしてましたか?

✔田中さん👦🏻はどんな人と
相性が良かったですか?

✔田中さん👦🏻はどんな仕事で
ストレスを感じていましたか?

✔田中さん👦🏻はどんな条件なら
最高のパフォーマンスを出しますか?

✔もう一度田中さん👦🏻と
一緒に働いてみたいですか?

 

このような質問をして

転職希望先の会社に
レポートとして報告する

転職希望先の会社は
第三者からの情報も参考にして
採用・不採用を決められる

 

というものです👆🏻

 

だから履歴書にウソを書いたり
面接時に話を盛ったりしても
バレやすくなるんですね。

 

そもそも

👦🏻私はリファレンスチェックに
協力できません…

なんて田中さん👦🏻が転職希望先に
言うようなことがあれば

この人は何か聞かれちゃ
困ることがあるのかな?
🤔

って思っちゃいますよね。

 

よくできたシステムだと思います。

 

企業って人を採用してしまうと
なかなか解雇することはできない。

採用に慎重になる企業側の気持ちを
うまく利用したサービスですよね。

 

ちなみにSNSの裏アカなんかも
探してくれるサービスもあるそうです。

どうやってやるのかは知らないけど…

 

うーーーん、恐いですね。

 

一回トラブルを起こすと
次にそれが影響していく。

お互いが選ぶ側であり
選ばれる側でもある。

相互評価の時代

なんだな…と思います。

 

リファレンスチェックの
サービスに賛成する・しないとは別に

周りに思いやりをもって接して
何事にも一生懸命なほうが
長い目でみて良い結果に繋がる

僕はこういう時代は好きですね。

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2022年4月21日 最終更新日 2022年4月22日