大渕弁護士が2年前のブログのコメントに対して法的措置へ

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

今週はこのニュースが
ちょっと話題でした。

↓↓↓

引用:大渕愛子オフィシャルブログ

大渕愛子弁護士(42)が4日、自身のブログに誹謗中傷コメントを書き込んだ人物に対し、「色々と考えた結果、やはり責任を取ってもらう方向で動こうと思います」と法的措置を取ると発表した。

テレビにも以前はよく出てた
大渕愛子弁護士のブログの
誹謗中傷コメントに対して

法的措置をとる

というニュースでした。

 

👩🏻ログを保存する仮処分を
東京地裁に申し立てて
決定してもらいました。

とのこと。

 

ログとはアメブロに残っている
アクセスログのことだと思います。

表からは見えない足跡

みたいなものです👆

 

誹謗中傷コメントを
書いた人は不安でしょうね。

だって2年前のブログの
コメントですからね。

👤まさか今頃になって…

👤もしかしたらこの先
訴えられるかもしれない…

そのモヤモヤを抱えたまま
過ごすことになります。

 

大渕愛子さん、

こういうのはガンガン
やったほうがいいと思います。

そして事例をブログなどで
表に出してほしいです。

 

書き込み主の特定って
情報開示の手続きに
手間とお金がかかります。

なので

今はそこまでやる人は少なくて
泣き寝入りしてる人が多い。

 

ただ、先日の木村花さんの自殺もあり
法律も変わりそうですね🤔

 

 

インターネットを利用する際の
IPアドレスはもちろんですが

何らかのサービスを
利用している時点で
かなりの情報が残ります。

表側の目に見えない情報が
裏側にあるサーバーには
ガンガン記録されているんです。

 

誹謗中傷を書き込む人は
いろいろと対策をしない限り
いずれ足が付くんですよ。

誹謗中傷は覚悟をもってやらないと
いずれ自分にダメージが来ます👆

 

それが怖いなら誹謗中傷しない。

あたりまえだけど
それが大事ですね。

 

もしよろしければ
去年書いたブログもどうぞ。

だからネットは匿名じゃないんだってば!

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2020年6月6日 最終更新日 2020年6月9日