一番身近な消費者にそっぽを向かれたら終わりの始まりだと思う

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

ちょっと唖然としちゃいました。

 

このニュースを知ってますか?

企業が定年延長を求められて
負担に感じての発言なのかな🤔

だとしてもちょっとヒドい。

 

大手企業の社長とは思えない
残念な発言だと思います。

 

だって、

45歳って家にも家族にも
お金がかかりますよね。

そんなときに定年って…😅

 

そんな提言するなと。

 

45で定年ってなったら
もっと若い世代のときから
お金が使えないですよね。

👦🏻👩🏻将来が心配だから~

って。

 

しかも給料が安い若いときだけ
会社で使うってことじゃないですか。

ずるいですって。

 

ちなみに

👤45歳定年制を敷いて
会社に頼らない姿勢が必要だ。

これを何歳の人が言ってんの?

と思ったら62歳でした。

 

👤まずはあなたが辞めてください

って言われますよ普通。

 

確かに45歳で辞めてもらえれえば
会社にとっての人件費の負担と不安は
将来に向けて大きく減りますよね。

 

ただ、

費用を翻訳するとコストですけど

人件費は単純なコストではない

ですよね。

 

払った給料の中から直接的に
消費をしてくれるわけですから。

世の中のためになる費用

なわけなので人を雇って
給料を払うことってすごく
大事なことなんですよ。

 

僕は地方で吹けば飛ぶような
弱小零細企業の一事業主ですけど
そのくらいはわかります。

 

サントリーの社員さんは

👦🏻おれは自分の会社の商品を買うよ!

ってプレミアムモルツを
買ったりすると思います。

 

お店を選ぶときだって

👦🏻👩🏻プレミアムモルツの店

を選ぶんじゃないですかね?

 

子どもがサントリーに就職したとか
親戚にサントリーの人がいるとかでも

👨🏻息子がサントリーに勤めてるんだよ

👵🏻親戚の○○ちゃんはサントリーなんだよ

って買う人だっているはず。

※実際に僕の周りでもアサヒしか飲まない人がいます。

 

一番身近な消費者にそっぽを向かれたら
それって企業の終わりの始まりですよ。

 

人件費

って費用ではあるんですけど
そこを削って利益を残すのは
やっぱりダメだと思います。

 

商売ってお客様のために
がんばるものですけど

そこで仕事をする従業員や
関係者のためでもある。

 

社員にやる気を出してもらえてこそ
会社は伸びていくんですよね。

 

それにしても

👤定年が65歳になって
年金支給がさらに遅くなって
将来が不安だよ~

って言われてる時代に

45歳定年!

ものすごいインパクトのある
提言をしてくれたと思います。

 

いろんな人が

👦🏻もし自分が45歳で
会社から放り投げられたら…

👩🏻あと10年もしたら
この会社にいられないとしたら…

ネットニュースでこの話題を知って
いろいろと想像した人もいると思います。

 

そういう意味では強い言葉も
必要だったのかもしれないな🤔

なんて思ったりもした話題でした。

 

おそらく今の立場や今の状況で
意見は分かれると思いますが
皆さんはどう思いますか?

 

僕の地元の周りの会社でも
外から思っていたのと違って

え!こんなに社員さんがいたんですか!😀

っていう会社さんがけっこうあります。

 

ホームページを作る仕事の中で
会社のことを取材しているので
そういう出会いが多いんです。

 

毎月いくら人件費が必要なんだろう🤔

ボーナスとかも払ってるのかな?🤔

資金繰りはどういう感じなのかな?🤔

いろいろと想像をしながらも
単純に社長さんを尊敬しちゃいますね。

 

そんな頑張る社長さんたちに
役に立っていけたらな~と思います。

 

それではまた。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

音声配信も始めました。

stand.fm
spotify

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績116 ←2021年09月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!