引き継げることと引き継げないこと

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

田村正和さんが亡くなって

ガッキーと星野源さんが結婚

芸能関係で悲しい話や
めでたい話が続きましたが

 

青森出張の帰りの電車で知った
こちらのニュースが衝撃でした…

 

引用:デイリースポーツ

三浦建太郎さん死去

ベルセルクという
漫画の作者さんです。

日本のファンタジー漫画。

 

高校生の頃にクラスの
漫画家志望の同級生から

👦🏻これおもしろいよ

って渡されたのが

王狼(おうろう)

という漫画でした。

 

タイムスリップもので
義経とかが出てくる内容。

 

内容はとても面白かったんですけど
漫画家さんの名前は覚えてなくて…

 

それから数年後…

 

社会人になって
ゲーム会社に転職した後に
同僚のデザイナーさんから

👦🏻高橋さんこれ
めっちゃ面白いですよ

って渡されたのが
ベルセルクだったんですよ。

 

そこで王狼とベルセルクの
漫画家さんが三浦建太郎さん
というのを知りました。

 

ベルセルクを読んでる人は
わかるとおもうんですけど

内容はけっこう鬱になる
展開なんですよね。

←Googleで画像検索すると…

読み手もタフさが求められるかも。

 

僕はいろんな漫画を読むとき

あ~この漫画の世界の仲間に
加わったら楽しそうだな~
😌

って想像しながら
読んだりするんですけど

ベルセルクに関しては

ベルセルクの世界に混ざったら
何かに巻き込まれてすぐ死ぬな
😓

怪しい妖精に誘われて
良くない何かに変えられそう
😓

って思ってしまう世界なんですよ。

 

久しぶりにKindleに入ってる
ベルセルクを読みました。

あらためて三浦建太郎さんの
絵の描き込みのすごさに圧倒。

 

そして買ってなかった
35巻から40巻まで買いました。

 

ベルセルクって三浦建太郎さん
ご本人じゃないと描けないと思うので

未完の作品

という形になってしまいます。

 

う~なんとも悲しく残念。

今は物語が良い方向に
向かっている気がするのに
それが終わらないのか…

と思うとすごい喪失感です。

 

誰かが引き継ぐとか
できるものなのかな…

未来にAIの力で?

いや~ムリじゃないか?

 

漫画とゲームを我慢している
スタッフの赤尾さんは

👩🏻老後の楽しみにしてたのに…

と悔やんでました。

 

ストーリーだけでも
完結してないのだろうか。

大まかなプロットだけでも。

 

僕は三浦建太郎さんの死去で
二つのことを思いました。

 

一つはこちら

会社だったら社長が死んでも
理念を受け継ぐ人がいれば続く

ということです。

 

社長が亡くなっても
顧客に提供できる価値が
新社長の下で変わらなければ

事業は普通に継続できる🤔

と思います。

ただ、そこに理念がなければ
社長が亡くなった時点で
バラバラになると思います。

 

なので、会社が掲げる理念の下に
人が集まることが大事。

皆さんの会社に集まる人は
理念に共感して集まってますか?

 

 

そしてもう一つは

自分がやりたいことに
ちゃんと向き合えているか?

ですね。

 

人生は一度きりです。

死ぬ間際になって

あ~あれをもっと
やっておけばよかった…
😭

後悔するのは悲しいですよね。

 

今の自分はやりたいことを
ちゃんとやれているか?🤔

そこを自問自答しました。

やれてるところは当然あるけど
でももっとやれるよね?🙂

っていう気持ちに。

 

皆さんはやりたいことやれてますか?

 

 

三浦建太郎さんの気持ちには
なれるはずもないのですが

好きなことに向き合ったまま
旅立ったのであってほしいです。

 

ご冥福をお祈りいたします。