見えないところの仕事も伝えていこう

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

睡眠屋さんで打ち合わせでした。

ずっと取り組んでいた仕事の
自動化がクライマックスを迎え、

RPAっていうんですけどその話はまた後日…

それとは別件のページ追加の
お話なんかもいただいて…

本当にありがたいです🙏

 

睡眠屋さんの部屋の奥にいくと
目に入るのがこちらの生地。

落ち着いた色味や柄が自分好み。

 

これらの生地は布団や座布団に
使われる生地なんです👆

 

皆さん、布団や座布団の生地を
イメージしてみてください。

なんとなくツルっとした
生地を想像しませんでしたか?

 

でも睡眠屋さんにある生地は
手触りがサラサラっとしていて
体に馴染むんですよね。

全国を旅する職人さんの
オリジナル生地なんです。

他では手に入りにくい素材。

 

こんな感じで2色の組み合わせで
座布団を作ることもできます。

 

実はこの生地に関係することの
ページを新たに追加することになり
今度取材に伺うことになりました。

布団や座布団を製作する工程を
見ることができるので楽しみ😆

 

裏側って好奇心が湧きます。

 

皆さんの仕事でも裏側って
あると思いますが

✔表に出ていること

✔表に出てないこと

ってどれぐらいありますか?

 

表に出ていることっていうのは
お客さんの目に触れる部分です。

表に出ていないことっていうのは

✔勉強

✔研究

✔仕込み

✔製造

このような準備や努力を
している時間のことです。

 

自分で商売を始めてみると
よく分かるんですけど

お客さんは表の部分しか
見てない、見えてない

んですよね。

 

たとえばこだわりの
弁当屋さんがあったとして

✔休みの日は生産者さん巡り

✔食材は全部地元のもの

✔お店で全部手作り

✔いつも新メニュー開発してる

こんな感じでこだわってるから
ちょっとお値段も高くなる。

 

で、そこのお弁当を
買ったお客さんから

👤この弁当が1,000円って
なんだかちょっと高いよね
390円で買える店もあるのに…

って言われちゃったとします。

ネットのレビューなんかでね

 

その声に対して
お店側の人が思うのは

👩🏻安心の地元食材をつかって
全部手作りしているのにな…

👩🏻1,000円で販売するのも
安いくらいなのにな…

だったりするわけです。

 

値段に納得されないのって
商売をしてる人にとって辛い。

辛いというか悲しいじゃないですか。

 

 

ただ、そういうことって

伝えないと伝わらない

んですよね😓

 

上の例の弁当屋さんなら

✔休みの日は生産者さん巡り

✔食材は全部地元のもの

✔お店で全部手作り

✔いつも新メニュー開発してる

このことをちゃんと
ネットで発信しないとダメ。

 

発信しなければ弁当の背景が
分からないですから

1,000円の弁当も、

390円の弁当も、

買う人からすれば同じ弁当として
比較されてしまうんですよね。

 

なので

👩🏻👦🏻なんかうちの商品って
高くて誰も買わないんだよね…

って思っているとしたら

もしかしたら情報発信が
足りてないだけかもしれません🤔

 

というわけで…

 

良いものを売っているなら
その背景もしっかり伝える

それをやっていきましょう!

 

ニゴロデザインはそういう
アドバイスも得意です💪

 

それではまた。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

音声配信も始めました。

stand.fm
spotify

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績116 ←2020年11月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!