ホームページの契約トラブルの話

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

社会復帰?二日目。

いつものROSSOさんに行って
のびていた髪を切ってもらいました。

 

真顔で撮ってしまった😓

 

昼ご飯を食べながら
打ち合わせをした帰りに

 

首輪はついているけど
ヨタヨタと歩いている犬を発見。

野良犬?

え?

近所のお母さんたちも表に出て
犬の様子を見ていました。

こういうときって保健所に
通報したほうがいいんですかね…😓

 

しばらく家に引きこもっていたので
外に出るといろいろなことに遭遇します。

 

午後の打ち合わせの帰り道には
両羽橋の事故で片側通行だったり

夜は近所の酒田市亀ヶ崎の火災で
消防車が出動していたり😨

 

 

この仕事をしていて
ときどき聞く話なのですが、

ホームページ制作を
リース契約するトラブル

を紹介しますね。

 

どういうトラブルか?というと、

山形県外から営業がやってきて

👤ホームページを作りませんか?

👤今なら初期費用がかからずに
更新用のパソコンとセットで
月々3万のリース契約できます。

で、営業された側は、

👦🏻最初にお金がかからないなら
ホームページを作ろうかな?

ってなるわけです。

 

また、

👦🏻値段が高いから…

と渋っていると

👤安くできるかかけあってみます!

👤今日契約してもらえたら
リース料2万円でいいって
会社のOKが出ました~

みたいな流れもあるそうです。

ほんとかよ…みたいな😅

 

リースの契約期間は
3年とか5年になります。

仮に月3万円を5年払うと

180万円

になりますからね。

 

普通にホームページを作って
5年間維持するとして、

4~5ページで作ることが多い
地元の中小企業さんなら
そんな額にはなりません。

 

 

で、リース契約の何が問題かというと

✔リース期間中は途中で解約できない

✔時代に合わなくても作り直せない

✔放置されることが多い

✔リース後はホームページが消える

こんなことがあるんですよ👆

※契約内容によります

 

あと、恐ろしいのは

リース契約をした
制作会社が倒産しても
契約は残ったままになる

=支払いは続く

っていう問題もあります。

 

ホームページが放置されたり
ホームページが無くなったのに

お金だけ払い続ける

こんなおかしな話もあるんですよ😫

 

 

だからリース契約を持ちかけられても

絶対にその場で即決しない

これが大事ですね👆

周りの詳しい人に相談してみましょう。

あと会社名をグーグルで検索して
評判を調べるのもいいですね。

 

ちなみにニゴロデザインの場合

✔初期費用も月額費用も手頃

✔解約自由(いつでも)

✔解約時に文章や画像を提供

※更新用のシステムは除く

リース契約を迫ってくる
ホームページ制作会社と比べて
なんて良心的なんだ✨

って自分でも思います🙂

 

 

良いホームページ制作会社を
探すコツですが

皆さんの知り合いの会社で
感じのいいホームページを探して、

👦🏻どこに頼んだの?

👦🏻いくらかかったの?

👦🏻サポートはどう?

👦🏻ちゃんと効果はある?

そういうことを聞いてみてください。

 

いい会社と出会う確率が
上がると思います。

 

実際に制作会社の人と会ってみて

✔ホームページを作る目的は…

✔予算はだいたいこのぐらい

✔こういう雰囲気にしたい

お互いに話をしてみてください。

 

ホームページを見るのも人

ホームページを作るのも人

ホームページを運用するのも人

ホームページって
結局は人と人の関係性

なんですよね👆

 

良い出会いが生まれますように🙏

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!