つみれ汁の紹介は売り込みではなくお役立ち情報です

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

酒田市にお住まいの方なら

motteku(もってく)

っていうサービスを
ご存じですか?

 

毎週火曜日の
お昼まで注文すると

二日後の木曜日に
自宅まで届けてくれる

ローカル通販的な
便利なサービスです。

 

しかも、扱っている商品は
地元商店街の品々。

買い物難民の方々にも
喜ばれているようです。

 

酒田市の商店街に
車で行くにはちょっと不便なので

こういうサービスは助かりますね。

平野新聞補さんありがとうございます。

 

夏頃から、
よく買うようになったのが、
魚のつみれです。

お吸い物にすると
本当においしいんです。

この商品説明に、

仕入担当者が
飛び魚つみれでお吸い物を
作ってみたところ、

上品な味わいが
社員に好評でした。

豆腐とネギのほか、
大根、ニンジン、白菜など、
お好みの野菜を
入れてみてください。

煮すぎると、
飛び魚つみれは
硬くなります。

こんな風に書いてあります。

 

ここには、情報発信の
ヒントが二つあります。

 

ひとつは、

売ってるのは
魚のつみれだけど

紹介してるのは
つみれ汁はおいしい!

と、味わいという情報
伝えてること。

 

もうひとつは、

煮すぎると
飛び魚つみれは硬くなる

という、お役立ち情報
伝えていることです。

 

自分たちも作って
おいしかったよ!

みんなも食べてみて!

煮すぎると
硬くなるから気をつけて!

と、優しさすら感じられます。

 

こういう発信の仕方って
今の時代に合った、

売り込まないけど、
買ってみたくなる・・・

読み手側を想った
情報発信なんです。

 

インターネットで
情報発信をしようとすると、

チラシや広告と同じで、

こんな良い商品を
こんな価格で販売中!


お店に来てくださいね!

みたいに、

自社の商品やサービスに
誘導してしまいがちです。

 

でも、あえてそれをやらない。

 

文章で誘導しないことで
売り込み感が減るかわりに、

好感度だけを
アップさせられます。

 

この人が言ってることは、
商売抜きで面白いな~

次はどんなことを
教えてくれるのかな?

 

先に、

情報を伝える側と
読み手側という

関係性を作ります。

 

その上で

商品を紹介する。

そうすると、

売り込みではなく
提案になるんです。

 

こういうやり方って、

ただのテクニック

と思われがちですけど、

実際にお客さんに
接してるときって、

世間話だってしますし、
商品の便利な使い方も
紹介するでしょうし、

いきなり、

買ってください!

とは言わないですよね。

 

まずは人対人の関係になり

買いませんか?

というのは最後の最後。

それと同じことを
インターネット上でやる

というだけなんです。

 

インターネットで
情報を出すこと自体は、

お金がかかりません。

自分の手間ぐらいです。

 

なので、

チラシや広告とは違った
情報発信もできるはず。

インターネットを
売り込まない形で
使ってみませんか?

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ