電話の問い合わせを増やすカギは不安の解消にあり!

ホームページを公開している目的にひとつが、ホームページを見た人から問い合わせの電話をもらうことです。

問い合わせをしようかどうか迷っている人にスムーズに電話してもらうには、3つのコツがあるんです。

先日、当社でホームページを制作したお客様が内容変更の相談で来社されました。

そのお客様は、「ホームページを見た方から、問い合わせの電話がけっこう来ますよ」とおっしゃっていました。

ホームページの反応が出ているということで、私たちスタッフも安心。

ホームページは不安を解消させる役目

ホームページを見て電話をかける人は、こんな不安を持っています。

  • 直接電話をするのって、緊張するな…
  • どんな人が電話に出るんだろうか…
  • どういった質問をすればいいのかな…

なので、その不安をやわらげてあげると、電話の問い合わせが増えます。

電話をもらう3つのコツ

ホームページを見た方からの問い合わせを増やすために、お問い合わせページに次のことを載せてください。

1.電話の第一声と相手のセリフを載せておく

電話で何を話せばよいか分からない人のため、セリフをあらかじめ書いておくんです。

そうすることで、電話をかける不安が大きく解消されます。

なぜかといいますと、電話をかけたときのイメージが湧くからです。

たとえば、こんな感じで載せてください。

『はい、ニゴロデザインです』と、電話に出ますので『ホームページをみて連絡したんですが…』と、お話ください

2.電話に出るスタッフの写真・名前を載せる

電話に出る人の写真を載せて、どんな人が出るのかを明確にします。

写真は、受話器を持った写真や仕事をしている写真を載せて、「あ、自分が電話したら、この人が出るんだな」って思ってもらいます。

顔は笑顔で「ウェルカム!」な雰囲気にしてください。

お店に行って店員さんが笑顔じゃなかったら、いやですよね?

3.よくある聞かれることをいくつか書いておく

電話をかけた人は、何を聞いていいのか分からない人も多いんです。

ですから、あらかじめ質問例を載せておくのも親切です。

  • 4人で4,000円の飲み放題には、どんな料理が出ますか?
  • キャンセルは何日前まで大丈夫ですか?
  • 5月3日に予約を取りたいんですが、空いていますか?

このようなことを書いておくと、電話をかけた人が、どんなことを質問すればいいのか、その目安になります。

まとめ:電話の不安をページで解消

電話をかける側は、変なことを聞いてしまうんじゃないか?など、電話をする前にあれこれ考えてしまうものです。

ですから、もっと気軽に電話していいんですよ~と伝えることが大事なんですね。

もっと電話の問い合わせを増やしたい!とお考えの方は、お気軽にご相談下さい。

的確にアドバイスいたします。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ