両面フルカラー印刷注文した紙に後から上書きプリントアウトして、小冊子「ニゴロ読本」を仕上げてみました

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

先日のブログでお知らせした
当社の手作り小冊子

ニゴロ読本

を仕上げてみました。

 

吉野家を真似して作りました。

 

基本となる紙はネットの
印刷会社にフルカラーで注文し

その都度書き換えたい部分を
手持ちのプリンターで仕上げます👆

 

この方法はいろんな場面で
役に立つと思いますね。

 

今回はプリントビズに頼みましたが
地元の近所の印刷会社さんでもOK。

紙は上質紙90という
タイプを選択しました。

 

流れを説明しますね。

 

1.まずは紙を注文します

この時点で大まかなレイアウトと
全体的な塗りが決まっています。

 

2.プリントアウトで
上書きする原稿を作る

台紙に載せる上書きのデータは
Adobeのイラストレーターで作成。

イラストは季節感のあるものを
デザインスタッフにお願いして
毎月描いてもらっています。

 

3.原紙をプリンターにセット

オモテ・ウラと上下が
間違えないようにテスト印刷して
プリンターにセットします。

 

上書きする部分のデータを作ります。

 

4.上書き原稿をプリントアウト

カラープリンターで
両面の印刷が完了。

だんだん形になってくるので
わくわくしてきます。

 

5.裁断機で2枚に裁断

A4サイズから2部ずつ取れます。

まとめて大量に裁断するわけでないので
スライドタイプの裁断機が安全です。

紙の裁断って楽しいですね。

 

6.ニゴロ読本を4つに折り込む

あとは手作業で丁寧に折り込みます。

最初は半分に、そして1/4に。

これが毎月の作業になります。

 

7.完成!

あとは、こちらを郵送するだけです。

お客様の手元に届いたら
読んでいただけると嬉しいです。

 

ベースのデザインは同じ

後から内容だけ上書きする

紙や印刷のクオリティを求めつつ
情報が頻繁に書き換わるような
印刷物におすすめの方法です。

大きな塗りの部分は
ネット印刷を利用しますので
インク代がかなり節約できますよ。

 

それではまた。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!