遊び人だからこそ賢者になれるって考えた人はスゴい

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

ここ最近のことですが

ドラクエ3

をプレイしています。

 

遊んだことのある人は
多いのではないでしょうか。

 

ファミコン版で登場したのが
僕が中学生の頃でしたね。

 

✔発売日に学校を休んで
行列にならぶ子どもがいたり…

✔買った子どもが悪いヤツに
ソフトを盗られたり…

✔売れないクソゲーと一緒に
セットでしか買えなかったり…

社会現象にもなったゲームです。

 

今はダウンロードで遊べるなんて
素晴らしい時代ですね~

※Nintendo Switch版をプレイ中

 

このゲームの特徴のひとつに

転職

っていうシステムがあります。

 

主人公は勇者限定なのですが

一緒に旅をする
キャラクターを作る際

戦士、魔法使い、僧侶、商人など

いくつかの職業から
選ぶことができるのです。

 

これを考えるのが、めっちゃ楽しい🤩

 

職業によって成長の度合いや
使える得意技が違っていて

ものすごくゲームに奥深さを
与えてるんですよね。

 

で、ちょっと変わっているのが

選べる職業の中に

遊び人

っていうのがあるんです。

 

遊び人ですよ🙂

 

これって職業というより
もはや生き方ですよね。

 

で、今回はあえて

勇者、武闘家、遊び人、遊び人

というパーティを組んで
冒険をしています。

 

遊び人は

全然役に立たない…😓

というほどでもないです。

ある程度は攻撃もするし
敵からの攻撃も受けてくれます。

 

ただ、

呪文は全然覚えないし😅

武器もさほど装備できないし😅

戦闘に入ったからといって
転んだり踊ったり寝たりするし😅

戦力としては半分ぐらいしか
期待できない感じですね。

 

最初に覚える特技ですら
敵をおびきよせて戦闘を始める

口笛

という技ですからね👆

 

ゲームシステムを複雑にする
プログラマー泣かせの職業です🙂

 

ところがこの遊び人、

ドラクエでも攻撃系と回復系の
呪文を使いこなす飛び抜けた職業

賢者

という職業に一発で転職できるのです。

他の職業からは転職できない…

 

世界を救う目的のために
敵を倒しまくる仲間を横目に、

ふざけたことを織り交ぜながら
経験を積み成長していくことで、

普通とは違う経験をする…

だから賢者になれる

そういうことなのでしょう🤔

 

これを考えたのはたぶん

堀井雄二さん

だと思いますけど
スゴイ大人の発想ですね。

 

僕は昔から

魔法も使える戦士

っていうのを例に出して

デザインもするプログラマー
だから生き残れてきたんです
🙂

って言ってきました。

 

これもそもそもドラクエから
来ていた発想なのです。

 

✔ある程度、デザイン

✔ある程度、プログラミング

✔ある程度、マーケティング

✔ある程度、企画

✔ある程度、営業

✔ある程度、動画編集

✔ある程度、写真撮影

 

このある程度がポイント👆

 

仕事を相談されたときでも、

これらの組み合わせでけっこう
完結させることができるんです。

 

一つのスキルにこだわってたら
どこかで行き詰まってたな~

って思いますね。

 

 

事業をこの先も続けていく限り
いろんな困難に出会うことでしょう。

いろんなスキルを身につけて
この先も乗り越えていきたいなあ😀

 

自分だけじゃなくて
スタッフにも成長してもらって

会社というパーティで

お客様の力になりたい

そう思います。

 

 

勇者、武闘家、遊び人遊び人

から

勇者、武闘家、賢者賢者

というパーティになるのを夢見て
経験を積みながら冒険しています。

 

それではまた。

 

あっ、あとオートライフ富士さんの
URLのリンクを貼っておきますね。

オートライフ富士

 

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!