整然とした言葉から、やわらかい言葉へ

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

土曜日のことですが
赤川河口のお店に入りました。

 

アフタヌーンティーという喫茶店。

 

初めて入りました。

 

フレンチトーストと
コーヒーを注文。

なかなか落ち着く場所ですね🙂

 

WiFiもあって便利。

ブログを書いたりするのにも
便利そうな場所です。

 

僕がたまたま座った席にだけ
こんな絵が置いてありました。

プリンセスパフェ✨

 

小さい子が描いたのかな。

なんかいい絵です。

 

手描きっていいですね。

ぬくもりを感じます☺

 

 

僕がいつもこだわりたいのは

人の体温を感じるような
文章を書くことです。

 

理路整然としてるよりも
感情や気持ちを感じられる…

そんな文章のほうが

ブログでもホームページでも
読み手に伝わると思います🙂

 

論文じゃないですからね。

 

 

例えば、次のような
文章を読んでどう思いますか?

毎月の月末には小冊子を作って
請求書に同封しています。

ちょっと固いと思いませんか?😓

 

これは、

後ろの同封という言葉が
固くしているんです。

 

同封=一緒に入れる

ということなので
次のようにします。

毎月の月末には小冊子を作って
請求書と一緒お送りしています。

 

やわらかくなったと
思いませんか?

 

簡潔で整然とした
言葉ではなく、

やわらかい言葉

に置き換えてみる。

 

その一手間をいれることで
読む側が肩ひじ張らず
気軽に読める文章になります。

 

 

もう一つ例を出しますね👆

 

会社の社長が書いたブログに
ありがちな文章例です。

弊社は全従業員が健康的に
業務に従事できるように
最新の就労管理システムを
導入しています。

 

どうでしょうか?
固いですよね。

 

大企業ならそれでも
いいかもしれません。

でも、小さい会社には
あまり向かない書き方です。

どこか冷たさを感じる😐

 

もっと親近感を持たれるように

話し言葉

のようにしてみます。

うちの会社では、みんなが
健やかに仕事ができるように
最新の就労管理システムを
入れています。

 

どうでしょうか?

もっと身近な文章になったと
思いませんか?

 

ブログに書くときは
断然、後の書き方のほうが
いいと思います🤔

 

ホームページの更新で
文章を書かなければならない…

とお悩みの方、

 

文章がうまくなるには
どうすればいいか?

って考えるより先に

どういう文字を選べば
読み手にスっと伝わるか?

を考えるのを
優先してみましょう。

 

そのためには、まず

書いて・読んで
文字を置き換える

その作業をオススメします🙂

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!