ニゴロの反省③ 会社の器を大きくするのに必要なのはコレ

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

朝から手相で盛り上がっていた
ニゴロデザインの様子です。

今日は酒田のカメラマンの
今野さんが来社されました。

来年の成人式の日に
四十歳の人に集まってもらって

ダブル成人式

を開催するということで
その協賛企業周りだそうです。

 

ご自身の仕事もある中
地域を盛り上げるために
みんなのためにがんばる。

なかなかできないですよね🙂

 

今野さん、
うまくいくよう祈っております👍

 

僕は年が明けた一月に
とうとう45歳になります。

四捨五入すると50歳か~

アラフィフ寄りの年代ですよ。

 

大丈夫かな…自分の人生
後悔しないかな?😓

 

ここ何年かは、

地元の方とホームページ制作を
楽しくさせてもらってますが

僕はもともと、

ゲーム制作がしたくて
会社を辞めて独立し🏋️‍♀️

やがて会社を始めたんです。

 

このところゲーム制作の
中心から離れていたんですけど

スタッフが揃ってきたので
そちらも再開しています。

 

もちろんホームページ制作も
じゅうぶんな体制で臨みますよ💪

こちらもいいスタッフたちが
揃っていますのでご安心ください。

 

コンピューターを
使ったものづくり

をスタッフと一緒に
楽しんでいきたいです。

 

さて、

ニゴロの反省①
無理して給料を払ったら
社員に無理をかけてしまったこと

ニゴロの反省②
会社の器以上の人を
入れてもダメ…大事なのは…

二日連続で会社の過去の
反省点を振り返ってるんですが

 

今回のブログで三日目。

会社の器

というワードでまとめて
終わりにしたいと思います✍

 

ニゴロデザインのような
弱小零細企業で

✔スキルのある人をいれてもダメ

✔人柄のいい人をいれてもダメ

なぜなのか?

それがわかったので
興味のある方はこの先を
読んでみてください。

ちょっと長いかもしれません…

 

 

昨日までのブログに書いた
二つの事例は次のような感じ。

 

事例1:スキルのある人をいれて失敗

スキルのある人をいれたときは、

そのスキルに見合った仕事と給与を
安定的に用意すること自体、

会社にとって負担になって失敗😰

 

デキる人がいれば会社はうまくいく

というわけではないということを
身をもって知りました

 

事例2:人柄のいい人をいれたとき。

人柄のいい人に入ってもらったら

お客様との関係もよくなり
社内の雰囲気もよくなりました。

 

でも、順調に顧客が
増えはじめたとき

社内の業務の進め方が
アバウトになってしまって

社長の一存(=高橋次第)で
物事が決まることが多く

しかも、

僕がだらしないことで
スタッフにも迷惑がかかり

それが負担になって退職😰

 

ワンマンにならないように
してたつもりなのに
実は社長のワンマンだった…

ということに気づきました。

 

反省しきり。

 

 

僕は宮崎駿のアニメの中では
ラピュタが一番好きなんですが…

終わりのほうのシータとムスカの
対決シーンを知ってますか?

ムスカ「終点が玉座の間とは、上出来じゃないか。ここへ来い」

シータ「ここが玉座ですって?ここはお墓よ。あなたと私の。国が滅びたのに、王だけ生きてるなんてこっけいだわ。あなたに石は渡さない。あなたはここから出ることもできずに、私と死ぬの。今は、ラピュタがなぜ滅びたのかあたしよく分かる。ゴンドアの谷の歌にあるもの。『土に根をおろし、風とともに生きよう。種とともに冬を越え、鳥とともに春を歌おう』どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの可哀想なロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ」

👧🏻どんなに恐ろしい武器を持っても
たくさんの可哀想なロボットを操っても

👧🏻土から離れては生きられないのよ

名シーンの中の名言です。

 

これをうちのような
弱小零細企業に当てはめると

どんなに優れた人をいれても
どんなに人柄のいい人をいれても

社長の器を越えては成長しないのよ

って感じになるかな?って🤔

 

弱小零細企業の場合、

会社の器っていうのは
結局は社長の器できまる。

それ以上になることはない…

会社の器=社長の器

なんですよね。

 

優れた人材を入れたら
会社も大きくなる…

なんてこともないんです。

 

だって生かせないんですから👆

 

えっ!?生かせてますか?

もし、生かせてるんだとしたら
それはあなたの器がデカいんです👍

 

じゃあ、社長の器を
デカくするにはどうするの?

っていえば、

社長よりも大きなものを
会社に掲げることですね。

 

✔ビジョン

✔信念

✔価値観

などからできている

経営理念

っていうものです。

 

それをちゃんと考えて
わかりやすい言葉にする。

そして、

外に向けて発信するわけです📡

 

経営理念をちゃんと掲げれば

✔事業主もスタッフも
それに沿って行動できる。

✔理念に共感できる人が
スタッフとして入ってくる

✔理念に共感できる
お客様が買ってくれる

 

メリットがいっぱい。

 

そして、一番のメリットは、

社長が理念から外れた
行動をしようとしたら

スタッフが社長に
もの申すことができる
👊

ということだと思いますね。

 

小さい会社の社長って

普通は誰からも
注意されないですからね…😓

 

なので、

社長がブレたときに

👤社長、それってウチの会社の
方針からはずれてませんか?

👤社長、言ってることと
やってることが違いますよ

って、スタッフから
言ってもらえるようになります。

 

ぬるま湯にいる社長にとって
ありがたいですよね。

 

ニゴロデザインでは
こういうテーマを掲げています。

 

作る人が心身ともに健康なら
すべてはうまくいく。

という意味です。

 

これから先を考えると、

このテーマに合わせて
どういう行動をとればいいのか?

もっとわかりやすい言葉にして
スタッフに伝える必要があるな~

って思います🙂

 

 

今のニゴロデザインは、

✔ちゃんと休める

✔一人に仕事が集まらない

✔穏やかな人が集まっている

これらはある程度
実現できてると思います。

 

この先は、

✔仕事をもっとおもしろくして✨

✔スタッフのスキルが上がって💪

✔給料をもっと上げていく📈

 

今までみたく反省しながら、

そういう段階に
進んでいこうと思います🙂

まだまだ道半ばです。

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ