現実の写真がやっぱりいいですよ~

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

新規ホームページ制作を
ご依頼くださった
お客様のところで、

スタッフ3人で伺い
写真撮影をしてきました📸

 

リアル店舗をお持ちなので、
実際に来店していた
ユーザーさんにご協力いただき、

接客風景

商談風景

をたくさん撮りました。

店員さんもそれなりの人数がいる
洋服などを扱うお店です。

 

緊張感をもって
撮っている最中、

店員さんとお客さんの
距離感が伝わってきます。

 

なれなれしすぎず
ツンとしすぎず

お互いが思ったことを
ちゃんと意見交換しながらの
自分に合う洋服選び。

 

お客さんも
買い物が楽しそうでしたね~

 

 

オーナーのみで経営している
小規模な店舗であれば、

お客さんとの関係性は
作りやすいと思いますが、

店員さんが何人もいる
お店の場合、

店員さんとお客さんの関係性は

お店の文化の浸透

でもあるので、

一朝一夕で作るのは
難しそうです。

 

そういう文化が
店員さんに浸透してること…

これが強みなのかな?🤔

 

これから公開に向けて
ホームページをまとめる上で、

リアルな現場を見たことで
とても参考になりました。

 

ご協力くださった、

店員さん

お客さん

ありがとうございました🙏

 

 

さて、

写真撮影をして思うんですが、

やっぱり写真は

実際のお店や
人物がいい!

って思います。

 

っていうのも、

写真から伝わる
空気感や臨場感が、

実際の写真のほうが
説得力があるからです。

活気があれば
活気が伝わるし🏋🏻

ほんわかしていれば
ほんわかが伝わる😊

 

それと、

お客さんや店員さんが
映り込んでいたほうが、
現実味があっていいです。

自分がそのお店に
行ったときのことを
イメージできます。

 

お店に行ったのに
人がいない

ってことなんて
ありえないじゃないですか。

 

なので、なるべく写真は
普段の様子がいいですね。

 

あと気をつけたいのは
これです。

写真を撮るときだけ
綺麗にしていた…

とか、

写真を加工しまくった…

とかだと、

写真は綺麗だったのに
実際に行ってみたら違った…
😓

ってなって、

お客さんを
ガッカリさせますよ。

 

メニューの写真では
おいしそうだったのに、

実際にテーブルに運ばれてきて

えっなにこれ?😓

ってなるのと一緒です。

 

こういうのは避けたいですね。

 

 

もしこれから

👦🏻ホームページを作ろう

と思ってるなら、
なるべく写真は

実際の日常の写真

を使ってください。

 

そして、もし、
カメラマンが必要だ!

ってなったら
お声がけください。

 

いいカメラマンさんを
紹介しますよ💪

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ