モノの値段を気にするようになった

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

三連休の最終日は
晴天に恵まれました。

新庄方面まで妻とドライブ。

 

昨日の夜にドライブしたときは
道路がつるっつるでしたが…😱

今日は乾いてるところも
多くて走りやすかった。

…といっても妻の運転ですが。

 

途中の道の駅しょうないの
風車市場に立ち寄りまして…

 

レジの横で売られていた
焼き芋を買いました。

特々大が320円

Mサイズが180円。

 

お店の方がフタを開けて
選ばせてくれます。

なんだかうれしいですね。

立派な芋ばっかり!写真を撮れば良かった…

 

僕はMサイズを買ったんですが、

あつあつ、とろとろで
甘みがたっぷりで大満足😋

 

180円?

この値段で本当にいいの?😮

って思っちゃいました。

ウマくて安い👍

 

東京なら倍ぐらいしそうです。

 

ま、ここは庄内ですから、

土地代も高い東京と比べても
しょうがないですけどね。

 

消費者の目線で考えれば
安くておいしければ
やっぱりありがたいです🙂

 

でも、

事業主目線だとちょっと
見る角度が違ってきます。

 

僕だけじゃないと思いますが、

世の中で売られているものが
妥当な価格なのかどうか、

買うときに気になりますよね?

 

そして僕の場合、

値段が高い

と思ったときよりも

値段が安い

と思ったときのほうが
値段が妥当か気になりますね🤔

 

というのも、

値段が高いときは
さほど問題ないからです。

 

その値段でいいと思った人が買い
お店にもちゃんと利益が残る👍

商売が継続できる流れに
なっているからです。

 

 

問題なのは、

安すぎる場合

ですね😓

 

安すぎるということは

他のお店の値段は相対的に
高いってことになります。

 

👤えっ!あなたのお店では
焼き芋が500円もするの?

産直では180円から買えたよ…

って思われかねないですよね。

 

最終的に買ってもらえなければ
値段を下げないといけません📉

価格競争になったら最悪ですよ。

 

商売の寿命を削りながら
やせがまんをする世界です。

 

あっ…

産直が安いから悪い

って言ってるわけじゃないので
誤解しないでください🙏

 

産直の場合、生産者さんが
値段を決められるし、

間にかかるマージンも少ない。

 

だから、安くできるんです。

ちゃんと生産者にも
利益が残るならOKです。

 

 

じゃあ、

産直ではなくて
自分でお店を構えているような

ちょっと値段の高いところ

はどうすればいいのか?

 

っていうと、やっぱり

どうしてその値段なのか?

って説明しないと
いけないと思います🤔

 

何を説明するかといえば、

少しくらい高くても
自分から買った方がいい理由

です。

 

要は、

私が売ってるんだから
この値段なんです

ってことですね。

 

知識、こだわり、ストーリーを
消費者に伝えるわけです。

 

そのためには情報発信ですよね。

✔SNS

✔ブログ

✔ホームページ

これらを活用するのがいいです。

 

商品ができるまでの物語や
日々の頑張りなんかを伝えましょう。

応援してくれるお客さんが
きっと現れますから🙂

 

前向きにいきましょう。

 

 

そして、

情報発信をやっていなくて
価格競争に巻き込まれてる人

逆に考えればチャンスが
まだまだあるということです✨

伸びしろありますよ。

 

同じく、前向きにいきましょう。

 

SNSや無料ブログなら
お金もかかりませんので💰

始めてみませんか?

 

 

今日のドライブの話に戻りますが、

新庄の新旬屋さんに入りました。

 

つけ麺をオーダーしたんですが
つけ汁が燃料で加熱されていて、

食べ終わっても汁が熱々でした👍

いいアイディアだと思います!

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!