死んだ後のこと…みんなどれぐらい考えてるの?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

先週のことですが
出羽自動車の徳田さん(左)と
ミーティングしました。

いつもステキな笑顔です✨

 

今回はホームページの
見直しの打ち合わせでした。

 

そして

途中からはニゴロ得意の
あてのない?雑談タイム☕

これから先の教習の話や
ご自身の考えてることなどを
いろいろと伺いました。

 

消費税アップのこととか
労働環境のこととか、

ほかにも、最近話題の
あおり運転のこととか。

 

同じ方向を向いて仕事するために
雑談もヒントになるんですよ👆

 

 

徳田さんといえば…

たい焼きをかぶってる画像が
SNSに上がってくるのですが…

 

本職は、

交通安全のプロです✨

教習所内で運転技術を
教えるだけじゃなく

専門知識をわかりやすく伝えて
命を守る活動もされています。

講演活動なんかでも
活躍中なんですよ。

 

この振れ幅がスバラシイ👍

 

さてさて…

同じ日に銀行の営業のAさんが
来社されたんですけど

自分の考えを好き勝手に
ペラペラとしゃべってしまい

👦🏻この会社、大丈夫かな?

ってAさんに思われて
しまっただろうなきっと…😓

 

何をペラペラと
しゃべったかというと…

 

ウチの会社がこの先ずっと
続く必要があるのかわからない
🤔

それに自分が事故で死んだら
後を継ぎたいという人は
たぶんいないと思う
🤔

このようなこと。

 

こんな話をしたのは

万が一のときのためにと
保険積立の商品を
オススメされたからです。

 

万が一とは、

自分が事故にあったとか
病気になったとか…

そういうときのことです。

 

で、

👦🏻そういうときのために
会社にお金を残しませんか?

というAさんからの提案でした🙂

 

利益が出たときに

節税効果のある商品がいい💰

ってことは
理屈ではわかるんです。

 

ただ、実際に

万が一のとき😱

を、頭の中でイメージ
しながらしゃべったら

 

はたして、来年のことも
よくわからないのに

長期的な商品を買う
意味ってあるのかな?

手元に自由に使えるお金を
残した方がいいかも…🤔

ってなって、

上に書いたような言葉が
出てきたんですよ。

 

 

今この瞬間会社が無くなったら
スタッフだって困るだろうし

サポートしているお客様にも
迷惑がかかることはわかります。

 

なので、それは避けたい🙂

 

ただ、数人規模の会社って

会社=社長

みたいなところが
ありますよね。

 

だから、たぶん

今、自分が死んだら
すぐに会社も終わるだろう😓

って思っています。

 

もし、病気なんかで

近いうちに死にますよ😱

って少しばかりでも
猶予があったら

 

生きてるうちに、

ホームページのお客様に
迷惑がかからないようにし、

今働いてくれているスタッフの
しばらくの働き口を段取ってから
死ぬぐらいはできると思います🤔

 

そういう意味でも、

ニゴロデザインが無くても
食べていけるようなスキルを

スタッフには身につけて
もらいたいですね。

 

勉強会をキッカケにしたり
仕事で経験を積んだりして。

 

 

法人として、

会社はそのうちたたむよ…🙄

では、あまりにも無責任なので

存続する意味を生み出しながら
長く安心して働ける会社にします。

 

Aさんに、

ウチの会社がこの先ずっと
続く必要があるのかわからない

って言ったのは、

まだ、存続する意味がハッキリ
見えてないからなんですよ。

 

今の活動を試行錯誤しながら
続けた未来に、

だれかにバトンタッチ
できたらいいですけどね😀

 

それにしても
まわりのみなさんは

自分が死んだ後のこととか
どう考えてるんだろうか?🤔

 

同じぐらいの規模で経営してる
アラフォー・アラフィフの方、

どうですか?

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ