コンピューターを使ったものづくりの価格って…

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

日帰りで東京出張でしたが
晴天でしたね~。

もうすぐ閉店(移転)する
有楽町の無印良品に立ち寄りました。

コーヒーを飲みながら休憩をしたり
店内をいろいろと観たんですけど

こちらの店舗はただ商品を
売ってるだけじゃなくて、

内装リフォームや
新商品の企画展示など

お客さんと双方向の
やりとりをする
コーナーもあります。

 

そういうコーナーって
お客さんは誰もいないけど

常にテーブルに座ってる
スタッフさんがいて

みんなパソコンの
画面を見てるんです。

画像は撮れなかったのですが
イメージはこんな感じ。

 

で、事業をやってる人なら
気になると思うんですけど、

この方たちにも人件費って
当然発生してるんだよなあ
🤔

給料っていくらぐらい
もらってるのかな?
🤔

って気になります。

 

ただ、おそらく、

会社全体で利益を
出していければいいので

そのコーナー単体では
利益を出す必要がない

ということですよね。

 

あらためて、

ニゴロデザインのような
小規模な組織とは全然違う
😓

って思いましたね。

 

ホームページ制作は、

コンピューターを
使ったものづくりなので

その大部分が

人件費

です。

 

✔仕入れもない

✔力仕事でもない

✔接客でもない

パソコンの前で作業をすれば
ほとんどのことができる仕事。

 

そういう仕事の制作料金って
どうやって決められてるか
わかりますか?

 

ほとんどが人件費
ということは、

会社がある程度好きなように
金額って設定できるんです👆

 

たとえば、

一人のスタッフが
一日どっぷり作業をして…
会社の利益もいれて

スタッフ単価が2万円
5日で仕上がるなら
合計10万円だし

スタッフ単価が5万円
3日で仕上がるなら
合計15万円になります。

 

金額=人の単価×かかる時間

で計算されます。

 

見積書には

システム設計費 ○○円
デザイン作成費 ○○円
ページ作成費 ○○円

など、項目別になって
金額が載ってたりしますが

その裏側には人件費が
隠れているわけです✍

 

細かい計算をしたくない
制作会社さんは、

セット料金やパック料金で
プランを設定してますが💰

 

ごくごく小さい
ホームページを作る方👩🏻と

セット料金内ちょうどの
ホームページを作る方👦🏻が

どちらも
コミコミ10万円

同じ金額になっては
不公平感が出ますよね。

 

なので、ニゴロデザインでは
できるだけ細かく見積って
金額を出すようにしています🙂

 

ちなみに仕事の
依頼内容があいまいだと

日数が読めない😟

ということになるので
計画が延びてもいいように
見積もり金額は高くなります💰

 

なので見積もり金額を
抑えたいのなら、

あいまいな部分が無いように
相談したほうがいいですね👆

 

ニゴロデザイン高橋からの
アドバイスでした🙂

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ