求人しても良い人が来てくれないときにやるべき事

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

世の中とにかく

人手不足

人材不足

のようです。

 

ニゴロデザインは
地元の企業や個人事業主の
お客様がほとんどです。

その多くの方々から、

👦🏻求人しても応募が
無いんですよね~

という声を聞きます。

 

幸いなことに
ニゴロデザインでは、

普段から
ちょこちょこと
応募があります。

今年3月には
一名👧🏻採用しました。

センス・スキル・向上心のある
素晴らしい方に出会うことができました
😭

 

👤コンピューター関係だから
応募があるんじゃないの?

と言われれば
そうかもしれませんが
それだけじゃないはず。

コンピューター関係でも
ハローワークにずっと載ってる
企業さんもありますから。

 

当社のような
人がものづくりをする
弱小零細企業にとっては、

✔良い人が来てくれるか?

✔良い人が定着してくれるか?

この二つが超重要なんです。

 

ちょっと手前味噌な記事に
なってしまいますけど、

採用活動をする際、
どういうところに気をつけて
情報発信をしているのか?

紹介したいと思います。

 

ポイントは5つあります😊

 

 

一つ目は、

採用ページには
待遇以外も書く

これは超基本です。

 

待遇しか書いてなければ、
それしか判断基準がないですから、

👤給料が高いから選んだ

という人が応募してきます。

 

採用ページに
書くべきことですが、

✔採用方針・思い

✔顧客はどんな相手か

✔仕事以外の特筆すべきこと

✔採用までの流れ

などですね。

 

企業のビジョンなんかも
あってもいいかもしれません。

ただ、ビジョンは、

壮大すぎてもダメ、
なさすぎてもダメ。

だと思います。

 

会社の現状に合わせた
内容で作るべきです。

 

ニゴロデザインでは
こういう情報も公開しています。

✔現在のスタッフの在籍状況

✔過去1年間の離職率

✔過去1年間の有給休暇取得率

です。

ニゴロデザインの採用情報

 

数字が良くないと見栄えが悪いので
公開には勇気がいりますが、

これを書くことで
経営者としての覚悟が、
見ている人に伝わります。

上記ページも古くなってるので更新しないとね…

 

 

二つ目は、

日々の様子を
オープンにする

ことです。

 

日頃の仕事の風景や
起こった出来事なんかを、
写真と文章で紹介します。

ニゴロデザインでは
主に二つの方法を使っています。

 

仕事に関するブログと、

集客コラム(毎日)

 

会社に関するブログ

です。

会社のブログ(不定期)

 

これは、

会社が動いてる感じ

を伝える効果があります。

 

新しい情報が載ってないと、
仕事を探してる人からみれば
かなり不安ですよね😦

なので、その不安を
解消してあげるわけです。

 

日々の出来事の発信は
SNSでもいいんですけど、

SNSは垂れ流しになるので
きっちり読んでもらうなら、

ブログホームページ

がいいですよ。

 

SNSは、みんながみんな
やってるとも限らないですし。

 

 

そして三つ目は、

賃金・福利厚生は
盛らないで正直に

です。

 

はっきりいって
ニゴロデザインは、

給料が安い

です😓

 

ブログにもときどき
そのことを書いていますが、

給料が安いかわりに

✔一人に負担がかからない

✔残業も少なくする

✔有給もちゃんと取れる

✔勉強する時間も用意する

というのが当社の
方針だからです。

 

高い給料が欲しい人は
当社では雇えません

と伝えてる感じですね。

 

その代わり、

仕事が一人に偏り始めたら
外部の方に頼んだり
社内で振り分けたりしますし、

勉強会を開催して
スキルアップを図るとか、
実作業以外の時間も取るなど、

スタッフのレベルアップにも
お金と時間を投資しています。

 

そして、そんな取り組みは
ブログに載せています。

 

あと、

伸びたスキルや知識で
副業するのもOK

と伝えています。

 

給料が安いけど
副業も禁止な
😎

じゃ、魅力ゼロですからね。

優秀な人は絶対に来ません。

 

あと、ハローワークなんかに、

給与170,000円~350,000円
※スキル・経験に応じて

っていう感じで、

大きな幅を持たせて
載せてるところも多いですけど
これもよくないですね。

いくらもらえるのか
全然想像がつかなくないですか?

 

スキル・経験に応じて変わるなら

✔リーダークラス

✔一般クラス

で、募集を二つに
分けた方がいいですよ。

そのほうが誠実です。

 

 

四つ目は、

事業主の考えを
ブログに書く

です。

 

当社は、

健やかなクリエイティブ

というテーマを掲げて、
コンピューターを使った
ものづくりをしています。

 

なので、

それに基づいた自分の考え方を
日々のブログに書いています。

 

良くも悪くも
中小零細企業って、

代表者の考え次第

なんですよね😓

 

事業主や上司がクソなら
どうしようもない…

働く側はそれをしっかり
分かっています。

 

だから、

しっかりと代表者自身の
考え方を発信しておけば、

それに共感賛同する人が
応募してくるんです。

 

逆に、代表者が考え方を
発信しておかないと、

待遇だけで判断

されます。

 

ちなみに自分は
こんな記事を書きました。

残業の少ない制作会社を
作るには…その①

残業の少ない制作会社を
作るには…その②

残業の少ない制作会社を
作るには…その③

 

長時間労働やサービス残業に
ついての自分の考えや、

それを防ぐために
何をしているのか?

そのあたりを正直に
書いたりしました。

 

優秀な人に、

ここは自分が行くべき
会社なのだろうか?
🤔

とじっくりと
判断してもらうために、

事業主のブログは
かかせませんね。

 

 

五つ目は、

断るとしても
なるべく本人と
会って話をする

です。

 

採用ページから
応募があったときに、

今の会社の状況では
採用が難しいな…

と思った方とも

今、採用できない理由や
会社や業界の状況を
直接会って話をしませんか?
🙂

とメールで返信します。

 

👤会いましょう。

と言ってくれる方は
半々ですね。

 

👦🏻男性はほぼゼロ、
返信が来ないことも多いです。

👩🏻女性は7~8割ぐらいの
方が会ってくれます。

 

採用を見送った方と
会って何を話すのか?
というと、

当社の採用の考え方に基づいた
すぐに採用できない理由や、

応募してくれた方が
どんな仕事をしたいのかを
しっかり伺って、

地域の同業者さんや
似たような業種の求人を
インターネットハローワークで
一緒に探してみたり…🔍

そんなことをしています。

 

それに、

面倒なフォームから
丁寧に応募してくれた方へ
直接お礼も言いたいですし🙇

 

あと、採用する側が
忘れがちなのが、

採用を見送った方と
この先、何かで
繋がるかもしれない…

ってことです。

 

採用されなかった人は
その会社に好印象は
持たないでしょうから。

✔あなたから
商品を買わない

✔他人にあなたの
会社やお店を勧めない

✔あなたの会社のことを
周りに悪く言う

そんなことに繋がっても
おかしくないです😦

 

採用する側が上で
採用される側が下

ではなくて、

お互いに人と人

で接するべきだと思います。

 

ちょっと
長く書いてしまいました🙂

 

自分が気をつけていることは、

✔待遇以外のことを載せる

✔日々をオープンにする

✔賃金・福利厚生は正直に書く

✔事業主のブログを書く

✔断るときも本人会う

この5つです。

 

とにかく、

応募者が必要な
情報を載せる

ことを意識するといいですよ。

 

なにより、

会社と働く人は
相性が大事

会社にマッチする人から
応募があって、

会社と人との良い関係が
築けるといいですね。

 

採用に繋がる情報発信、
一緒にやりませんか?

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ