ちょっとした言い回しで損をしない

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

ホームページを作っていると
お客様から原稿となる文章を
いただくことがあります。

 

いただいた文章を読んだとき

なんかそっけないな…🤔

と感じることがあります。

なぜかな?と
もう一度読み直してみると
だいたい理由がわかります。

 

たとえばですけど、次の例は
Q&Aページでよくみられる文章です。

 

Q.当日でも予約はできますか?

A.申し訳ございませんが
当日の予約は基本的にはお受けできません。

「できません」と言われると
なんだか拒否された感じになります。

 

これは、次のようにすると
少しやわらかくなります。

 

Q.当日でも予約はできますか?

A.申し訳ございませんが
予約は前日までにお願いいたします。

このような感じで

できません→できる方法

をお願いする…ということですね。

 

もう一つ例を挙げますね。

 

Q.銀行振込の場合でも
領収書はもらえますか?

A.銀行振込の場合でも
ご希望があればご用意いたします。

 

これも、次のようにすると
ちょっとやわらかくなります。

 

Q.銀行振込の場合でも
領収書はもらえますか?

A.銀行振込の場合でも
ご希望に合わせてご用意いたします。

ちょっとしたことなんですが
「合わせて」のほうがなんていうか
柔軟に対応してくれそうじゃないですか?

 

ほんの些細なことなんですけど

✔やわらかさ

✔あたたかさ

✔融通が利く感じ

こういうのを出すときには
気を付けたいポイントです。

 

もちろん原稿を作ってくださった方に
「そっけなくしたい」という
意図はまるっきりありません。

 

いただいた原稿を
そのまま載せるのではなく、

なるべく

こちらの言い回しはいかがですか~?😀

と提案したりするのも
自分の役目だと思っています。

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2022年5月30日 最終更新日 2022年6月1日