ホームページ制作の形は今のままでいいのだろうか

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

夕方は最上川河口へぶらりと。

 

ちょうど夕日が沈むところでした。

きれいな景色だと思いましたが
けっこう見慣れた景色でもあります。

 

酒田に住んでた友だちが
太平洋側に移住したんですけど

 

参考の日の出画像

その友だちがアップする画像って
海岸沿いの朝日が多いんですよね。

 

太陽は海に沈むもの

って思ってたんですけど
そうでもないんだよな~と。

 

当たり前に思ってるものって
実は当たり前じゃないことって
けっこうあるものですよね。

 

仕事でもそうです。

僕たちがホームページを作るときって
次の流れで仕事をするんです。

 

相談をされて

契約をして

サーバーやドメインを準備して

取材や写真を撮って

ホームページのシステムに
情報を組み込んでいって

お客様に中身を確認してもらって

公開する

公開後もサポート

 

他社も似たようなものだと思います。

これで普通は公開までいけます。

 

ただ、これには大きな欠点が。

 

公開するまでに行程がかかりすぎる…

ってことなんですよね。

 

ホームページ制作って
ウェブデザインと呼ばれるように

デザイン

の仕事に括られがちなんですよ。

 

なので、ポスターやパンフレットを
作るみたいに完成形をイメージして
制作が進められるわけですね。

 

でも、僕はホームページ制作って

集客の仕事

って考えてるんですよね。

 

となると、

完成を目指して制作するのが当たり前

これって実は当たり前では
ないのではないか?と。

 

皆さんが真剣に取り組んでる仕事でも

✔1回の納品ではなくサブスクにする

✔来店が当たり前を移動型にする

✔オンラインで完結させてみる

そういう考えにできることって
ないですかね?

 

仕事が満足にある状態のときに
仕事について疑問を持ってみる。

こういう時間って大切だと思います。

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2022年3月28日 最終更新日 2022年3月29日