仕組みで解決しないと誰もやらなくなっちゃいますよ

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

誰も得しないイヤなニュースが…

 

引用:読売新聞オンライン

学校のプールに水を入れてたけど
水道を止め忘れたら水道料金が
めっちゃ上がったので…

個人に請求させてもらうよ!

っていう話が高知市で起こってました。

 

記事を引用すると

高知市立初月小で7月、約1週間にわたりプールへの給水を止め忘れ、例年より270万円余り多い下水道料金が生じた問題で、市は24日までに、過失責任があるとして校長と教頭、担当教諭の3人に、ほぼ半額相当の計132万円の支払いを求めることを決めた。

市教委によると、過失割合は校長と教頭が各2・5割、担当教諭が5割で、請求金額と合わせて他の自治体での同様事例や裁判の判例などを参考にした。再発防止策として、担当者任せにせず職員室に「プール給水中」と表示するなど、複数の目でチェックできるよう各学校に求めた。

引用:読売新聞オンライン

いつもより多くかかった水道料金
270万円のうち約半額の132万円を
先生たちの過失ということで

👤校長 33万円

👤教頭 33万円

👤教諭 66万円🔥

個人に負担させることに。

ギャーーーーーーーーーーーーー😱

 

冬のボーナスをもらった後に
ガッカリじゃないでしょうかね。

家族もガッカリですよ。

 

ちょっとかわいそう。

 

 

こういう人のうっかり行為で
起こるミスや失敗のことを

ヒューマンエラー

って呼びます。

 

こういうヒューマンエラーは
今の時代はテクノロジーで
なるべく無くしたいものですね。

 

人間はやっぱりミスが多いです。

人間だもの。

 

特別な能力がいらないものは
なるべく機械やコンピューターに
やらせるようにしないといけません。

 

もしかしたら今回プールの
水道を締め忘れた担当の先生は

✔プライベートで心配事があった

✔児童のことで頭がいっぱいだった

✔ちょっと体調が良くなかった

✔なんとなく気分が落ちていた

こういう状態だったかもしれません。

 

僕だったら

👤絶対にミスるなよ!

👤ミスったら請求するからな!

こんな仕事の担当には
絶対になりたくないです。

 

水道締めたら5万円!

このぐらいのメリットがあれば
やってもいいですけど

 

✔ちゃんとやって当たり前

✔失敗したらお金を請求

ちょっとしんどいですよね😓

 

 

ニゴロデザインではいろんな作業で
自動化やデジタル化を進めています。

 

✔時間に応じた時報やBGMの選曲

✔アクセス情報をわかりやすく自動加工

✔ネットショップ画像の加工

✔検索順位変動のチェック

✔サイトの健康状態の取得

✔労務管理や給与計算

 

いろんなものを日々便利にしています。

 

そうそう忘れてました✋🏻

 

このルンバだって掃除の自動化ですね。

最近は当たり前すぎて
存在を忘れてしまってました。

 

どんどん自動化とかデジタル化して
人間が気を配らなければならないのを
減らしていかないといけません。

 

人間が気を配るべきなのは

人間が人間を相手にするとき

だと思います。

 

✔顧客と売り手

✔スタッフと上司

✔スタッフ同士

こういうとこですね👆🏻

 

人と人との部分で人間の良さを発揮

これがいいんじゃないかな?と。

 

 

自動化っていう意味では

ホームページのお仕事を通して
お客様の集客の自動化に貢献

してるとも言えます。

 

このお客様のための自動化の部分は
もっと会社全体で強くしていきたいです。

 

 

ちょっとしたことで
人間の作業って減らせるんです。

小さいところからコツコツと。

 

皆さんも取り組んでみませんか?

なにか質問や相談があれば
高橋までお声がけください。

 

それにしてもこんな夏の出来事で
年末に咎められるのはイヤだろうな。

年をまたぐよりはいいのかな…😓

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2021年12月27日 最終更新日 2021年12月27日