ヤバい人は仲間に加える前に気づけたらいいんだろうけど

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

先月のことなんですが、

引用:河北新報

山形県議会議員の野川政文さんが
議員を辞職したんですよ。

 

辞職の原因はこちらですね。

野川氏は2015~20年度、事務員としての勤務実態のない女性1人に毎月8万円の給与を支払ったとする領収書を議会側に提出し、政活費約570万円を不正受給した疑惑が持たれている。女性側には名義を借りた見返りに1万円を支払っていたという。

引用:河北新報

仕事を頼んでないのに頼んだことにして
毎月8万円の事務員の人件費を
議会に請求していたようですね。

毎月8万っていうのもリアルな数字ですよね^^

 

後からわかってきたのは
不正総額は13年間で

1,248万円

だそうです😱

 

やりますな。

 

仕事の成果ならコツコツ積み上げて

👦🏻👩🏻がんばったね~

ってなるところですけど

今回積み上げたものは
不正受給のお金ですからね😓

👤👤ご苦労さん…

って感じです。

 

で、そんな不正があったので
次のような対策がとられるようです。

引用:山形新聞

政治倫理向上対策検討委員会を設置。

 

内容は次のようなものです。

政治倫理向上対策検討委は議員7人で構成。不正受給問題を県議会全体として受け止めるとし、設置された。この日の初会合で、各委員は「県民の声を聞き取ることができるよう、議論を進めたい」「新たに設置しなければならないほど大きな問題」などと発言。金沢委員長は「時間をかけるのではなく、いち早く、はっきりと県民に見えるようにしたい」と述べ、研修会の開催など具体的な取り組みを進める考えを示した。

引用:山形新聞

なるほどですね🤔

再発防止のためにやれることは
やったほうがいいと思います。

 

ただ、そもそもなんですけど

気づかず悪いことをしてしまってた
知らずにルール違反をしてしまってた

というのと

自らの考えで不正に手を染めてた

って全く別のような気がします🤔

 

なので政治倫理向上対策検討委員会の
設置のニュースを知ったとき

そもそもこういう研修会をしないと
県議は高い倫理観を維持できないの?
😅

って思っちゃったんですよね。

 

皆さんはどう思いますか?

 

組織の中に不正をする人が
いたりするとそれも大変ですよね。

ルールを細かく整備しないといけないし
不正を防止する対策も必要になるし
本来やらなくていい仕事が増えます。

 

職場だって同じことです。

不正をする人がいたら
無駄な仕事って増えるんですよ。

 

なのでなるべくなら

✔モラルのない人

✔ルールに従わない人

✔犯罪に手を染める人

こういう人を仲間に加えないように
採用活動をする必要があります。

 

人手不足になると

👤誰でもいいから仕事を手伝ってほしい!

ってなってしまって
じっくりと採用活動が
できなくなってしまいますよね。

 

でもそれって良くないループの
始まりになるかもしれません。

 

会社の考えに合わない人を採用

業務でトラブルが起こり改善しない

職場の雰囲気が悪くなる

退職者が出る

また採用しないといけない…

 

こんなことになりますよ。

 

普段から会社の考えを発信して
その考えに共感する人から
応募してもらうのがいいですよ👆🏻

✔SNS

✔ブログ

事業主さんはこのあたりを使って
よい人材との出会いを作ってください。

 

 

野川元県議がどういう人かは
全然わからないですけど

バレてどこかほっとしている…

なんてことはないですかね?

 

僕がもし野川元県議の立場なら
きっとそういう気持ちになりそう😅

 

巨悪は暴かれないかもしれないけど
小さな悪事ってバレる世の中です。

そもそも名義を貸してくれた女性に
謝礼を1万円払ってた時点で
バレる確率大幅アップですよね📈

 

なので前も書いたんですが

悪いことをやるならひとりで👆🏻

これが鉄則な気がします。

だからって悪事はダメですよ!

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2021年12月10日 最終更新日 2021年12月20日