ホームページを作るときに大きく金額が変わるものはコレだ

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

バスで到着した仙台は雨上がりでした。

 

今回の出張ですがこちらの
ホテル京阪さんを予約しました。

 

部屋も綺麗です。

コンセント付きの机がないので
パソコン作業がやりづらいかも…😓

って思ったのですが、

 

こんな感じでテーブルとソファを
コンセント付近まで移動したら
まあまあの環境ができあがりました。

 

今回予約したのは

東北6県に在住のお客さんなら
5,000円キャッシュバック

があるプランです。

自治体からの補助金ですかね。

 

通常の金額はわからないのですが
とりあえず半額になりました。

こういうプランが使えるタイミングで
けっこうありがたかったです。

 

住んでいる地域で金額が変わる

コロナ時代のプランだなと思います。

 

夜は文化横丁というところで軽く一杯

 

最近も紹介やホームページを見たとかで
新規ホームページ制作の相談があります。

他にも、現在公開しているホームページの
リニューアルの声がけもいただけたりして。

本当にありがたいことです。

 

打ち合わせをしたあとは
おおよその見積もり金額を出します。

 

お客様がイメージしている感覚から

👤あ~そのぐらいかかりますか~

👤え?そのくらいでいいんですか?

金額を高いと感じるか
安いと感じるかはそれぞれですね。

 

ニゴロデザインの方針なんですが

お客様の規模で金額を変えない

って決めています。

 

あそこはお金を持っていそうだから
このぐらいの見積もりでいいだろう
🤔

とか

予算はなさそうだけど仕事が欲しいから
値下げして話をまとめてしまおう
🤔

とかは絶対にやりたくないです。

 

お客様が大きくても小規模でも
やることや求められることが同じなら
制作や運用にかかる金額も同じ。

 

お客様に対する約束だと思ってます。

僕が勝手に思ってることですけどね。

 

 

ホームページを作るときに
何で大きく金額が変わるのか?

なんですけど

✔デザインにこだわるかどうか?

✔ページ数が多いかどうか?

✔複雑な機能を作るかどうか?

このあたりが関係してきますね。

 

ホームページ制作にかかる費用って
仕入れとかもないですから
その多くが人件費なんですよ。

 

✔関わる人数が増える

✔使う時間が増える

✔単価の高い人が関わる

比例して見積もり額は上がります📈

 

なので

デザインの細部にこだわって
時間をかけて制作するとか

専用のオリジナルシステムを
ホームページに組み込んだりすると
やっぱり高くなっていきますね。

 

もし金額を抑えたいなら

✔デザインはテンプレートを使う

✔ページ数は必要最小限にとどめる

✔求める機能をある程度妥協する

このあたりがポイントになります。

 

注文住宅と建売住宅の違い

みたいなものです🤔

 

 

これは僕の考えなのですが…

ニゴロデザインが作っている
地域密着で仕事をされてる方なら

見た目にはさほどこだわらなくていい👆🏻

って思いますね。

 

それよりもホームページを公開した後に
しっかりと情報を追加していく

情報発信

がポイントだと思っています。

 

情報発信をこまめにするだけで
宣伝広告費を使わずとも
集客ができちゃうんですよね。

 

そのあたりのノウハウは
いろいろと持っていますので

✔集客

✔採用

をもっとうまくやりたい!

って思ってる方は相談してくださいね。

 

あ!

誤解の無いように言いますと
お金をかけるのも全然ありですよ。

 

お金をかけるのか?

手間をかけるのか?

その両方をやるのか?

 

お客様の事情に合わせて
上手に運営していきましょう。

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2021年12月9日 最終更新日 2021年12月20日