ホームページを作る仕事の中心はデザイナーではない

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

花鳥風月さんの花鳥風月ラーメンを
久しぶりに食べました。

うまかった~👍🏻

いつも限定ラーメンかつけ麺ばかり
頼んでたからなあ。

 

先日のバナナマンの番組で
紹介されたので食べたくなった。

県外ナンバーの車も駐まってて
テレビを観た人たちかな?なんて。

地元のお店が賑わってるのって
すごく安心しますね。

 

今日の午後は仕事を半分とめて
社内勉強会の開催日でした。

ウェブ制作関係4名と
リモートから1名の参加です。

一粒万倍日+大安ということで
縁起も担いだりなんかして。

 

あ、今回は勉強したっていうより

ディレクションについて
みんなで考えよう~
😆

って内容になりました。

 

ホームページ制作をする上で
実はかなり大事なのが
ディレクションなんです。

ディレクションをする人は

Webディレクター

と呼ばれたりします。

 

ホームページ制作って
Webデザイナーの仕事って
思われがちなんですが、

成果を上げるホームページを
作るためには上からの目線が大事。

 

上からの目線っていうのは
上から目線じゃないですよ。

全体を俯瞰した位置から見ること。

 

そういう人がいたほうが

✔ホームページの目的がぶれない

✔制作スケジュールがスムーズになる

✔必要な資料や素材が明確になる

✔公開後の窓口になれる

制作を依頼されるお客様にとっても
制作を請け負う自分たちにとっても
こういう部分で断然いいんです👆🏻

 

地元でホームページを制作してる
会社さんや個人事業主さんで、

Webディレクターという役目を
きっちりと置いてるところは
少ないんじゃないかな?

どうだろ🤔

 

営業の方が兼任してたり
デザイナーさんがやったり。

そういうかたちが多そう。

…わかんないけど。

 

そういう意味ではニゴロデザインも
Webディレクション兼任ですけどね。

 

ディレクション1:9実際の制作

ディレクション6:4実際の制作

比率の違いなのかもしれない🤔

とにかくニゴロデザインでは
現在こんな感じなんですよ。

 

僕の考えなんですが、

今いる制作スタッフさんたちの
Webディレクターとしてのスキルを
伸ばしてあげたいんですよね📈

 

なぜならこれからもっと
必要とされる仕事だから。

 

Webディレクターの経験を積めば

✔ニゴロデザインを辞めても

✔ニゴロデザインが無くなっても

Webディレクションのスキルで
世の中から必要とされると思ってます。

 

そんな必要とされる仕事をする人が
何人も所属してるニゴロデザイン

こういう理想をイメージしてます。

 

ものすごく幅広い知識も必要だし
これから先も進歩していくので
これはもう終わりのない勉強の旅。

だからこそ面白いし
それが仕事になるんですよね。

 

スタッフの可能性を広げる場を
会社として用意していきたいと思います。

 

それではまた。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

音声配信も始めました。

stand.fm
spotify

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績116 ←2021年02月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!