写真に隠された情報って…

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

夏頃のことですが…

 

以前一緒に仕事をしていたNさんに

👦🏻小学校の保護者向けに
講演をお願いしたいのですが…

と相談をされてしまい、

今週末に地元の小学校で
SNSやプログラミングについての
講演をすることになりました。

 

人前でしゃべるのは
得意ではないのですが…
😅

と自分では思いながらも

せっかくの機会なので…🙂

と引き受けることにしました。

 

引き受けておきながら

うわ~緊張してきた…😫

と日程が近づくにつれ
ドキドキしています。

 

で、

どんな話をさせてもらうかの
最終確認をしているのですが、

スマホで撮った写真に
いろんな情報が隠されている

ということも講演の中で
話そうと思っています🙂

 

 

皆さんは

EXIF情報

イグジフ情報って読みます

っていうのをご存じですか?

 

EXIF情報というのは
画像に埋め込まれた情報のこと。

スマホやデジカメが自動的に
画像に付けてくれるんですよ👆

 

昨日のお昼にカレーを食べまして、

見た目ですぐにココイチの
カレーって分かりますよね😋

 

このカレーの写真はスマホで撮って
パソコンに取り込んだものです。

 

で、

この画像を右クリックして
プロパティを見てみます。

 

こんなウィンドウが出てきます。

 

さらに詳細を押してみますね。

そうすると撮影日時や
画像の画素数が表示されます。

2019年11月18日 15時5分

 

さらに下にスクロールすると…

 

撮影に使ったカメラや
レンズの絞り値やISO情報も
表示されちゃうんですよ👍

す、すごいですよね!

 

で、さらに下を見ると…

 

撮影した場所のGPS情報

緯度・経度情報

も見られちゃうんですよ👆

 

モザイクのところには
パソコン名などが出ています。

セキュリティ上隠しました。

 

その得られた緯度・経度情報を
グーグルマップに入れてみますね。

※プロパティの緯度・経度は次のように書き換え

緯度 38; 44; 38.1099999999861438
→38°4438.1099999999861438“N

経度 139; 50; 33.2700000000186
→139°5033.2700000000186“E

書き換えた緯度と経度の間に
半角スペースを入れます。

 

CoCo壱番屋鶴岡道形店

っていうのが表示されました✨

 

つまり…

 

このカレーは、

2019年11月18日15時5分
CoCo壱番屋鶴岡道形店で食べたもの

っていうのが分かるわけです👆

 

これは便利な反面、

✔いつ=撮影日時

✔どこで=緯度・経度

✔何をしていた=写真の内容

これがバレますよね。

 

 

こういう技術は良かれと思って
組み込まれているのですが、

中には悪用する人もいます。

ご注意ください✋

 

画像の中に隠し情報が
埋め込まれている

と認識しておくことが大事ですね🙂

 

 

もちろん消すこともできます👆

 

プロパティや個人情報を削除を
押すと次の画面が出ますので、

 

消したいものは全部チェックして
オーケーボタンを押します。

 

スッキリ✨

カメラの情報や位置情報が
きれいさっぱり無くなりました👍

 

なので、画像を他人に渡すときは

✔EXIF情報が入っていると認識

✔必要に応じて消す

これに気をつけましょう。

 

 

ちなみに一般的なSNS

✔Facebook

✔Twitter

✔Instaguram

などは、画像がアップされたら
自動的にEXIF情報を消してくれます。

 

まあ、当然といえば当然ですよね🙂

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!