目指すゴールを遠くに設定して物事を改善する方法

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

J2リーグ栃木との試合、

モンテディオ山形
ホームで勝ちましたね🎊

やった~~~~~😆

 

相手にチャンスを与えず
固い守りからのボールを奪い
ショートカウンター。

見事にハマりました。

久しぶりに安心して
試合を観られました。

 

これで順位が5位にアップ📈

プレーオフ圏内を維持しています👍

 

でも、

目指すのは自動昇格圏内の
2位以内に入ることですね。

2位まで入れば来年はJ1
3位~6位だとプレーオフで雲泥の差…

 

前半戦折り返しは
首位だったのですから…

また調子を取り戻してほしい。

応援してます💪

 

 

もう一つ良いニュースは

この夏に松本山雅に移籍した
元モンテディオの阪野選手。

J1初ゴールを決めました。

おめでとうございます🎊

 

J1で下位に沈むチームから
降格圏脱出を期待されての
オファーでした。

 

完全移籍の発表があったときは
かなり悲しかったのですが、

大卒でデビューした
阪野選手は今年29歳。

 

この先のチャンスだって
年齢的に限られていると思うし

J1のリーグ戦で試合に出て
ゴールを決めてほしい~
😫

と思いながら松本山雅の結果は
常にチェックしていました。

 

ヒーローインタビューも
ちょっと舌っ足らずな感じで
どこか素朴な感じがする好青年。

自分も舌っ足らずなので
どこか共感するのかもしれない…😅

 

ズバっと決まった
ゴールじゃなかったけど

阪野選手らしいワンチャンスを
決める良いゴールでした。

 

 

で、個人的に絶対に
避けてほしいのは

J1降格ギリギリの松本と
プレーオフで勝ち上がった山形が

J1-J2入れ替え戦

で戦うことですね。

 

阪野選手と対戦するのは
来年以降にしてほしい!
😆

正直な気持ちです。

 

がんばれ阪野選手✨

 

さて、

モンテディオの目標は
あくまでも自動昇格です。

きっとそのほうが
3位~6位に入る確率も
上がると思うんですよね。

 

目指す目標が遠いほうが
現状に満足しなくなりますし

やり方そのものを見直すことが
できるからだと思います👆

 

 

今年の春先から当社で
チャレンジしているのが、

ホームページ制作の
期間をもっと短くする

ということでした。

 

お客様は、

作りたいと思ったときが
ホームページが欲しいとき

なので、

早く公開できたほうが
お客様にとっても良いのです👆

 

これまでは制作にかかる期間が
およそ35営業日でした。

約2ヶ月ぐらいかかります。

 

例えば、これを

30営業日で作るために
制作日数を5日短縮する

と考えるのではなく、

一週間で作るには
どうしたらいいのか?

というテーマで
物事を考えるんですね。

 

そうすると、いろいろな
アイディアが出てきます。

 

これまでは

一つのホームページの担当は
一人がメインで制作していたのを
全員で集中して一気に制作する😮

とか、

ホームページ制作に使う
ワードプレスというシステムを
大幅に使いやすくする😮

とか、

デザインを再利用するために
社内の情報共有をシステム化する😮

などなど、

今までやらなかったやり方を
採用しないと実現不可能です。

 

いわゆる

発想の転換

が出やすいわけです🙂

 

いろんなアイディアが
スタッフから出た結果

一週間は無理にしても
二週間では完成できそう…
🤔

そんな方法が見えてきました。

 

モンテディオが自動昇格の
2位以内を目指すからこそ、

3位~6位というのも
実現性が高くなる…

ということと同じように、

 

自分たちの仕事も

目標を
設定することで、

大幅な生産性アップが
できるというものです🙂

 

✔働き方改革が始まり

✔消費税がアップし

✔人件費も上がってる

そんな今だからこそ

仕組みそのものを見直す

そんな必要があるんですね。

 

皆さんのお仕事では
どうでしょうか?

ブログやSNSや
ホームページを使って

集客のやり方を
見直してみませんか?

僕たちが力になりますよ✨

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!