地域の人口減少に合わせて商売の範囲をどうするか?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

8月も下旬にさしかかり
暑さも和らいできた酒田です。

 

お会いするお客様と

今日は過ごしやすいですね~😀

なんて会話をしながらも
ちょっと寂しくなっています。

 

今日は会員になってる会の
納涼大会で玉姫殿に行きました。

 

他のお客さんもいっぱい来ていて
かなり盛りあがっていました。

雰囲気が良かったです✨

 

こういう場所では人が多いほうが
やっぱりいいですよね、盛りあがる。

 

 

メキシコ企画ということで
コロナビールが飲み放題。

そればっかり飲んでましたね😋

 

ビンに入れたライムって
どんな風に処理するんだろ🙁

ってちょっと疑問に思ったり。

 

こちらはタピオカドリンク。

カルーアミルクにタピオカが
入っていて甘くてウマいです。

宴会の後半はこういうのも
いろいろ試してみました🙂

 

18時半~21時まで
楽しくしゃべりながら、

食べて飲んで、
食べて飲んで…

 

終わりのほうの30分は
ほぼ電源が切れた感じで、

ずっとスマホをいじってました。

スミマセン🙏

 

今週は忙しかったからなあ。

金曜週末夜にドっと疲れがきてしまいました…😫

 

 

こういった会場が企画する
ビアホールのイベントって
前売り券制の飲み放題ですよね。

5,000円前後が相場かな?

 

来場者の人数×5,000円が
売上げになるわけですが

そこから

✔広報・広告

✔食材の価格

✔スタッフの人件費

✔会場使用料

こういうのを差し引いて
いくらくらい残るのかな?🤔

ちゃんと利益が出てるのかな?🤔

って気になったりしちゃいます。

 

今日も大勢のお客さんで
賑わってたので、

そういう面は大丈夫だと
思うんですけど、

僕の住む酒田や鶴岡だけでも
いろんな会場でビアホールを
やってますからね。

 

人口が少ない町での
商売って大変だよな~😅

と、素直に思うわけです。

 

 

ちょっと変わった味付けの
山形名物の玉コン。

 

これから先、

人口減少は確実

じゃないですか?

 

皆さんのご商売の将来は
どういう風に考えてますか?🙂

 

人口減少に沿って

商売の規模や範囲を絞る

っていうのもありですよね。

周りの人の生活を守りながら
自分も生きられるようにする。

そんなスタイル。

 

もう一つは、

地域の人口減少には
付き合わないようにして

商売を全国・世界に広げる

っていうのもありです。

 

自分は地方を拠点にしつつ

日本全国から注文を受けたり
作ったものを世界に売る。

そんなスタイル。

 

事業主の性格や年齢や
商売の性質でも変わりますが

これから先もますます

情報発信

がポイントだと思います。

 

自分の想いや考えが届いてる
範囲なんて実はけっこう狭い

そういう認識をもって

✔SNS

✔ブログ

✔ホームページ

✔ネットショップ

✔Youtube

こういうのを
活用していきましょう👆

 

 

この会場に来てた人は
30代~50代のお客さんが
中心に見えました。

 

この先20~30年は
元気に飲食できる人たちですが、

こういう場所で飲む人が
2/3とか半分とかになったら
やっぱりビアホールも大変そう。

 

仕事で疲れた週末に、

飲んで食べて疲れた自分が
ボーーーっと思ったのでした🙂

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!