儲かってなくても給料アップ?仕事を減らしてまで有給取得?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

今年もやってきましたね
このニュースの時期が。

 

最低賃金アップ。

都道府県によって違いますが
十月から変わることが多いです。

 

山形県の場合、

2015年から2018年まで
686円→717円→739円→763円

と推移していて、

 

2015年→2016年は21円📈

2016年→2017年は22円📈

2017年→2018年は24円📈

毎年3%ずつ上がってるので
2019年の最低賃金は

786円

ぐらいになると思いますね。

 

人件費がアップするので、

✔価格に転嫁する

✔生産性をアップする

✔機械化する

などをする必要があり
経営者にとっては
頭の痛いところだと思います。

 

ちなみにニゴロデザインの
パートさんアルバイトさんの
最低賃金の計算方法ですが

全ての都道府県の
労働者の数を反映させた

全国加重平均

にすると決めています👆

 

なので、

中央最低賃金審議会の
目安で計算すると

2019年の秋には

901円

になります。

※現在は874円

 

制作会社のくくりでみれば
かな~り安いですが

ここに業務や責任に応じた
手当がつく仕組みなので
実際の給与はもっと上がります🙂

 

正社員の場合だと、

全国加重平均に規定の
パーセントを掛けた額

が基本給になります。

 

 

皆さんの会社の給料アップって
どういうルールですか?

働いてる人はどのぐらい
納得してますかね。

 

うちの会社の場合だと
儲かってようが何しようが

毎年の秋には賃金が

『全国加重平均』

にアップする
っていうルールです。

 

ひらたく言えば

赤字でも上がる

わけです。

 

なぜこうしてるかというと、

👤会社が儲かったら上げよう

では、いつになっても
上げられそうにないからです😅

 

それよりも、

給料を上げても
会社が耐えられるように
事業を見直していこう

という考えでやってます。

 

経営的に正しいのかは
正直分かりません😓

たぶん間違ってるかな…

 

 

あと、

『有給休暇取得』

にも同じような考えです。

 

今でこそ、

年に5日は有給休暇を
必ず取得させましょう

って法律になってますけど、

ニゴロデザインでは昔から

有給はジャンジャン使ってね👍

っていう方針でスタッフにも
取得を推奨しています。

 

取得率も去年のデータですが
92.7%なので悪くないはず。

 

今年は働く人たちの
意見を聞きながら

『時間単位年休制度』

も始めます。

 

こちらも、

👤儲かったら有給休暇を
取れるようにしますね

とか

👤仕事にゆとりが出たら
有給が取れるようになるから

って言っていたら、

いつになっても
有給が取れる会社なんかに
ならないと思うからです。

 

だから、

みんなが有給を取っても
仕事が回るようにしよう

っていう考えなんです👆

 

そのおかげなのか

辞める人もいないし
スタッフも成長してますよ。

これは本当にありがたい🙏

 

その代わり、

✔仕事の量を少なめに調整

✔単価が大きくても
内容が読めない仕事は断る

ということになるので

会社はあまり儲かって
ないですけどね😓

 

働く人の環境を整えた上で
ちゃんと利益が出る会社にする

 

を実現するのは難しい。

僕の経営者としての
大きなテーマですね。

 

自分たちが値段を決められる
商品やサービスを増やす

とか、

販売する数量が上がったら
ちゃ~んと儲かる

そんな仕事を増やさねば。

 

チャレンジする山は
めちゃめちゃ高い!

 

いや、こっち。

 

がんばります👍

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!