あなたのご商売、困った競合はいませんか?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

いやいや~
暑くなってきましたね😀

 

妻の実家からもらった
とうもろこしがウマイ…

ちょっと食べ過ぎた😅

 

 

さてさて、

ご商売をされてる皆さんや
事業を展開している皆さん、

最近の調子はどうですか?

周りの同業者は
どんな感じですか?

 

離れ小島で自分たちだけが
商売をしてるなら別ですが

普通の場合、

自分たちの商売には
自分たち以外の競合

が存在しますよね。

 

✔同じ地域で
昔からいる同業者

✔同じ地域で新たに
事業を始めた同業者

✔他の地域から商売の範囲を
広げてやってきた同業者

✔まったく異なる業種から
新規参入してきた競合

 

いろいろあると思いますが…

 

そんな中でも
一番イヤな競合って

価格競争を挑んでくる競合

ですよね😓

 

 

これまで自分たちが
10,000円で売ってきたものを

👤同じ値段じゃ売れないかもな…

って安易な理由で

9,000円と下げて
売ってくるような競合です。

 

そういうことを
された経験ないですか?

 

うちは何度かありますね😓

 

 

で、買う人からすれば

👩🏻👦🏻え、あの商品って
9,000円でも利益が出せるのね

って印象をもたれてしまうわけです。

 

もちろん

✔新しい製法で効率化する

✔機械化して人件費を下げる

✔原料を低価格なものに変える

✔不要なものを省く

企業努力で安い値段に
してるなら別にいいですよ🙂

 

困るのが、

✔やり方も品質もさほど変わらない

✔提供するものもほぼ同じ

なのに、

👤同じ値段だと売れないから
値段を下げてお客さんを集めよう

っていう競合が出てくること。

 

値下げ競争です。

 

全体的に値段が下がり始めると

✔人に負担がかかるし

✔サポートも悪くなるし

業界全体が衰退し
イメージも悪くなる

なんてことにも繋がります。

 

 

 

ただ僕が思うのは、

そもそも

価格がちょっと安い競合に
お客さんが流れてしまう

こうなることに
問題があるってことですね。

 

自分たちの商売が

✔価値が伝わってない

✔価格しか判断する材料がない

っていう状態だからです。

 

なので、そうならないように

ホームページだけではなくて、

✔ブログを更新したり

✔SNSを活用したり

価格だけの競合との差を
ちゃんと伝えていきましょう。

 

価格競争を挑んでくる相手は

情報発信に手をかけるだけの
人員を確保できません😓

 

そこが勝負のポイントですよ。

 

やり方がわからない場合は
僕に聞いてください💪

いろんなやり方をお教えします。

もちろんまっとうな方法です。

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!