ホームページの制作料金って?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

これは妻の実家で採れた
かぼちゃ、なす、モロヘイヤ。

 

妻が作る夏野菜の昼ご飯が
毎日楽しみです。

暑い時期にすくすくと
育った野菜たち。

いのちをもらってる~😆

って実感しますね。

 

地元で採れた旬のものを
ちゃんと食べる。

贅沢というか喜びというか。

 

そういうのが
分かるようになった。

歳を取ったのかな😅

 

 

ホームページ制作って
実は大部分が手作り。

コンピューターを
使ったものづくりなので

その大部分が

人件費

です。

 

✔仕入れもない

✔力仕事でもない

✔接客でもない

パソコンの前に座って
ほとんどのことができます。

 

いわゆるデスクワークが
メイン業務になる仕事。

そういう仕事の料金って
どうやって決めているか
わかりますか?

 

簡単に説明しますね👆

 

ほとんどが人件費
ということは、

会社がある程度好きなように
金額って設定できるんです。

 

たとえば、

一人のスタッフが
一日7~8時間の作業をして、

会社の利益もいれ、

スタッフ単価が2万円
5日で仕上がるなら
合計10万円だし

スタッフ単価が5万円
5日で仕上がるなら
合計25万円になります。

 

💰人の単価×🕓かかる時間

で金額って計算されます。

 

あとはそこに追加で、

✔有料のシステムを使った分

✔何かを開発するために
投資した金額を回収する分

などの金額が上乗せされます。

 

つまり見積書には

✔システム設計 ○○円

✔デザイン作成 ○○円

✔ページ1ページあたり ○○円

など、項目別になって
金額が載ってたりしますが

その裏側には人件費が
隠れているわけですね。

 

細かい計算をしたくない
制作会社さんは、

例えば5ページで
コミコミ20万のように

セット料金やパック料金で
プランを設定してますが💰

 

ごくごく簡単な
ホームページを作る方👩🏻と

セット料金内ちょうどの
ホームページを作る方👦🏻が

どちらも

コミコミ20万円

では不公平だと
僕は考えています。

 

なので、

ニゴロデザインでは
ホームページ内に

自動見積り

という機能を用意して

できるだけ細かく金額を
出すようにしています🙂

 

それがお互いのため。

お客様同士のため。

お金をいっぱい持ってそうだから
見積もり金額を高くしちゃえっ!

なんてことはしません。

 

ちなみにホームページの
依頼内容があいまいだと

必要な作業量が
予測しづらい…

ということになるので

計画が多少延びてもいいように
見積もり金額が高くなります💰

 

あいまいな部分を無くせば
見積もり金額は正確になります👆

 

ニゴロデザイン高橋からの
アドバイスでした🙂

 

今日もお客様から
ご紹介の電話をいただきました。

電話をしながら
自動見積もりをして
すぐにその場で回答。

 

まだ決まるかどうかは
分からないですけど

こういったご縁は
とてもありがたいなあ🙏

 

それではまた。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

音声配信も始めました。

stand.fm
spotify

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績116 ←2021年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!