債務整理から誹謗中傷の訴訟代行へ

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

僕は二十代の頃に
プレステのゲーム開発を
仕事にしていました。

 

プレステが登場する前の
スーパーファミコンの時代は
ソフト一個が一万円近くしたので

プレイステーションになって
CDでソフトが安価に提供できて
安く買えるようになって…

かなり売れた時代でしたね🤔

 

出せば売れる…

みたいな雰囲気もあったので
良質のゲームからクソゲーまで
大量に発売されましたね。

 

でも、出せば売れる時代は
そう長くは続きませんでした。

 

ゲーム業界にいると、

全体的なゲームの質が
下がってきたから?
😓

って思っていたのですが
そうではなかったのです。

 

携帯電話の登場

この影響が大きかったですね👆

 

今と比べてみても
当時の携帯電話の料金って
けっこう高かったので

みんな携帯料金に
お金を使うようになって

ゲームを買うお金が
なくなってきたわけです。

 

ゲームメーカーにいると

他社のゲームに負けまい!😤

と頑張るのですが、

業界をまたいで
脅威はやってくる
😱

を実感しましたね。

 

 

よくビジネスで聞くのですが

決して強い者が
生き残るのではなく

変化に対応できた者が
生き残ることができる

聞いたことあると思います。

 

Twitterで知ったのですが
今こんなビジネスが
新しく登場してるみたいですよ。

↓↓↓

誹謗中傷の訴訟代行

今ってこんな仕事をする
弁護士さんがいるみたいです。

 

試しに、

『誹謗中傷 弁護士 成功報酬』

ネットで検索すると
広告がけっこう出てきます👆

 

成果報酬型で
着手金がかからない

そんなのもあるらしい…

 

ネットの有名人や
目立ってる企業やお店に

👤私がネットに書かれた
誹謗中傷を訴えますから
利益の何%かください

👤うまくいかなかったら
お金は頂きません。

こんな感じなんですかね😮

 

これまでは、

誹謗中傷を書かれた側が
弁護士さんにお金を払って
訴えをおこす…

というのが一般的でしたが、

弁護士側が広告を出して
誹謗中傷で困ってる人を募集する

そんな流れが
生まれてるんですね。

 

こういうビジネスが
好きか嫌いかは置いといて、

SNSやネット掲示板で
市場は拡大しているわけです。

時代だな~😅

って。

 

債務整理ビジネス

誹謗中傷対策ビジネス

弁護士さんも生き残るために
いろいろと新しいビジネスを
作り出しているわけです🤔

 

なので、

誹謗中傷する側は
以前よりも訴えられる
リスクが増えた📈

とも言えるかもしれません。

 

感情にまかせて
安易な書き込みはしないよう
くれぐれも気をつけてください。

書いたものは確実に
記録として残りますから…👆

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!