本物だと思ってるなら伝えなければならない

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

最近、お酒を飲んでますか?🍺

 

僕は自宅・外食問わず
酒を飲むのは週に2回ぐらいです。

ただ、

フラフラになるまで飲んだことは
ここ十数年はほとんどないかな?🤔

 

飲みすぎると次の日が
めんどくさいからですね。

自分でセーブするタイプです。

 

今日は地元の寿司屋さんで
会合があります。

今年、ある異業種交流会の
役員になってることもあり

二月~三月は新年度に向けた
小さい会合が多いんですよね。

 

なので、そのぶん
家で飲む回数は抑えています。

 

会議付きの小さい会合は

紙の資料を見ながら
話し合いをして

その後に食事をするので、

10人前後が入れる
個室があるお店が選ばれます。

 

で、いつも行くたびに

こういうお店を維持するのは
いろいろと大変だろうな…

どうやって新規集客したり
リピート客づくりしてるのかな…

って考えたりします🙂

 

先日、酒田市の大宮にある
如意の菅井さんとお会いしたとき

閉店するお店

の話になりました。

 

菅井さんは、自分自身が
台湾料理店を経営しながら、

飲食店の集客コンサル業としても
活動している忙しい方です👆

 

現在も、

とあるお店の集客改善に向けて
コンサルティングを依頼されていて

そのコンサルの様子の動画を
ちらっと見させてもらいました。

 

スライドもテンポよくて
しゃべりも強弱があって滑らかで、

わかりやすかったです🙂

 

 

で、

閉店するお店っていうのは、

職人としての料理人が
お店をオープンさせて

👨🏻料理がウマけりゃ
お客さんは来る…

と、

集客や値付けに手をかけずに
職人気質のまま営業し、

やがて立ち行かなくなる…😰

そんなケースが多いみたいですね。

 

でも、それってわかる気がします。

 

僕自身、

もともとフリーランスの
プログラマーだったので、

どちらかというと
職人気質なほうですから😤

 

自分が良いと思うものを
作りつづけていれば

いつかは売れる…

っていうか売れてほしい…🙏

って思いがちだからです。

 

 

でも、

こういうことって
ありませんか?

 

👤競合しているあのお店より
自分たちが質が高いはずだ

👤競合しているあの会社より
自分たちのほうが技術が上だ

👤競合しているあの人より
自分のほうが本気なんだ

 

って思っていても、

実際には、

安価で質もそこそこの同業者に
お客さんが流れている…

なんて事実が。

 

たぶんどんな業種にも
そういうことってあると思います。

 

 

そこで振り返ってみたいのが、

競合相手と同じぐらい
またはそれ以上に

自分たちは
情報発信しているのか?

ということなんですよね。

 

僕はそこに意識をして

✔ホームページ

✔ブログ(今読んでいただいてるこれ)

✔SNS

を使って情報発信しています。

 

もちろん本物かどうかを
決めるのはお客様です。

 

ただ、

いろんな情報を提供した上で、

✔選んでいただいたり

✔選ばれなかったり

そこが大事だと考えます。

 

 

で、

自分たちの強い部分を
もっと出していきましょう!📡

ってお客様に提案すると、

👤自画自賛するって
なんか好きじゃないんだ…

👤自慢してるみたいでなんか嫌だ…

👤必死になってるみたいで
どこか恥ずかしい…

って思われる方も
けっこういらっしゃいます。

 

ただ、

そこは考え方を少しだけ
切り替えていただいて…😓

 

自慢、自画自賛に思われない
情報発信のやり方もありますので👆

 

僕はそういった方の
力にもなりたくて

ホームページ制作の
仕事をしています🙂

 

会社でやっている仕事は

ホームページ制作

だと自分でも言っていますが、

 

実際には

集客の仕事

だと考えています。

 

一緒に厳しい世の中を
乗り切っていきましょう✨

必要なときは
声をかけてください💪

 

もちろん、

今すでにお仕事を
ご一緒してる皆さんも
声をかけてくださいね🙂

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!