しゃべりの素人が講師としてセミナーでしゃべるには…

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

今日はセミナー当日でした。

なんとか無事終了。

ご参加くださった方
ありがとうございました。

知ってる方や
繋がりのある方が
何人かいらしたので、

少し気持ちに
ゆとりが持てました。

 

3月から準備をしてたのに
実際セミナー前二週間は

超バタバタ

していました。

ニゴロデザインスタッフにも
迷惑をかけました。

ごめんなさい😖

 

もともと、

不特定多数の方を前にして
しゃべるのは苦手です。

今回は、セミナーのプロから
アドバイスを受けて

事前に準備してた

ので、何とか乗り切れました。

 

せっかく経験したことなので、
今回のセミナーに向けて

どんな準備をしたか?

をまとめておきます。

 

自分のような、

✔講師は有名な人ではない

✔専門的な話を期待されている

✔しゃべることが仕事ではない

そんな人が講師をする
場合を前提とします。

 

まずは、

しゃべる言葉は
全て文字に起こす

です。

 

今回はパワーポイントで
スライドを見てもらいながら
本番で説明したんですが、

パワーポイントって
メモっていう機能があるんです。

そこにしゃべる内容を
全部文字にしておきました。

 

文字をそのまま入力しておくと
画面を見ながら読みづらいので、

改行を1行ずつ空けて
言葉も細かく余白を入れます。

 

画面をチラチラ見ながら話すとき
見やすさが全然違います。

★マークは、
ちょっと間を取りたい箇所です。

 

メモに書いてあることを
そのまましゃべる必要は
ないんですが、

これを話せば大丈夫

っていう軸を一本
作っておくことが、

気持ちを安定させて
しゃべることに繋がります。

 

 

次が、

通しでしゃべって
時間を確認しておく

です。

 

スライドにメモを入れたら
それを実際にしゃべって
練習のときに時間を計っておきます。

プレゼンを開始(F5)すると、

ここに通算時間が出ますので
実際にしゃべってみます。

それを目安に要所要所で
経過した時間をメモします🤔

 

今回は60分の設定なので
全体の尺に収まるように、

メモの文字を削ったり
足したりしていきます。

 

自分の場合は55分ぐらいで
終わる内容にしました。

 

全体の時間を把握しておけば
時間が大幅に余ったり、

最後に早回しみたいな
口調にならなくて済みます。

 

 

そして、これ。

練習のときは
他人に聞いてもらう

ですね。

 

自分の場合は当社スタッフに
聞いてもらいました。

やっぱり人に見られていると
緊張感が全然違うんですよ😆

 

そして、

わかりにくい箇所や、
クドい箇所なんかを

紙に書き出してもらって
スライドのメモに反映させます。

これで内容がまとまってきます。

 

 

そして最後に、

本番に近い環境で
全体を通しでしゃべる

です。

 

机に座ってパソコンに
向かって練習しても、

本番と環境が違いすぎると
バタバタしてしまいます。

 

自分の場合は、

当日をイメージして

手持ちのマイクを持って、
PCの高さを胸の位置にして
プレゼンの練習をしました👆

 

マイクで片手がふさがるのと
両手がフリーなのでは違いますし、

パソコンの画面が見やすい
見やすくないでは全く違います。

 

なので、なるべく

本番当日をイメージ

した環境で練習を
するのがいいですね。

 

 

以上が、

しゃべりの素人が
講師をした際の準備

でした。

 

最後に、

主催者の
センタージムキの皆さん、

もうお一方のゲスト
船井総研の宮増さん、

大変お世話になりました。

 

自分が少しだけ
成長しました🙂

ありがとうございます。

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ