メジャーなアーティストの稼ぎ方は技術職の稼ぎ方の参考になる

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

はるばる大館までやってきました。

酒田から大館まで
JRで4時間ちょっと、
なかなか遠かった。

 

目的は、こちら。

大館 MUSIC SPRING 2018
という音楽イベントに出演する、

渡辺美里

をリアル世界で観るため、
直接、歌声を聴くため、

です。

 

自分が中学生当時に発売された
ribbonというアルバムを聴いて、
そっからドハマりしました😆

ribbonはむちゃくちゃ売れました…

 

なぜ、渡辺美里にハマったのか?

その理由を考えてみると、

歌詞の一人称に『ぼく』が多く
意味はさほどわからなくとも
印象に残りやすかったこと、

岡村靖幸、小室哲哉、大江千里が
作曲してるポップなメロディ、

そしてなにより
聞き取りやすい声、

 

その組み合わせが
中学生の自分にしっくりきた…

そう思いますね🤔

 

そして今回、

三十年目にして
リアル渡辺美里を観にきた…

というわけです。

開場前の様子。

大館市の近隣の町からも、
お客さんがけっこうきてたかも。

年齢層も自分と同じか
上の人が多かったですね🙂

会場のニプロハチ公ドームは
日本初の木造ドームで、美しい。

会場は屋台も出ていて
開演までも楽しく過ごせました。

いいイベントだな~😆

とりあえず自分は生ビールとポテト。

まったりと開演まで過ごしました。

 

さて、今回はJRで移動したので
ぼ~っと考え事をしました。

 

何を考えたのか?

っていうと

👦🏻スターダストレビュー

👩🏻渡辺美里

👧🏻矢井田瞳

👨🏻KAN

👩🏻水谷千重子

👦🏻ゴスペラーズ

今回のイベントに登場するのは
なかなか豪華な顔ぶれですが、

こういった、
メジャーなアーティストが

どういう風に稼いでいるのか?

っていうことです。

 

おそらくは、

ライブやコンサートなどの
チケットの売り上げ … ①

と、

楽曲の販売や
グッズの売り上げ … ②

の二つに大きく
分けられるんじゃないかな?と。

 

①ライブチケットの売り上げは
本人がやった分に比例する稼ぎです。

②楽曲やグッズの売り上げは
本人の努力と比例しない稼ぎです。

これをちょっと
頭に入れておいてください。

 

なぜ、こんなことを考えたのか?
っていうと、

先日、請負で仕事をしている
エンジニアの方と話をしたときに、

この先も請負で
やっていけるのか?

っていう話題になったからです。

 

 

仕事を請け負い、スキルを提供して
お金を得る行為は、

労働集約型ビジネス

と呼ばれます。

 

自分が頑張れば頑張るほど
お金が稼げるというもので、

👤こんなシステムを作ってほしい

っていう顧客に対して、

👦🏻じゃあ、〇〇円で作りますよ

って、作ってあげた分の
お金をもらう関係です。

デザイナーさんもこういう仕事が多いのでは?

 

スキルを持ってる人が
確実にお金を得るのは、

それを必要としている相手に
スキルそのものを売るのが、
手っ取り早くて確実です。

 

それに対して、

作ったものを販売したり
作ったものを利用してもらって
お金を得るのは、

知識集約型ビジネス

と呼ばれます。

 

自分が頑張った分とは
比例しない稼ぎ方で、

👦🏻こんなシステムがあれば
みんな利用してくれるかな?

自分のスキルでシステムを開発し、
商品化して世の中に出し、

👤こんなシステムを待っていた

👤あ~これは便利だね~

👤これならうちでも導入できそう

って思ってくれる顧客に
たくさん買ってもらって稼ぐ。

売れた分だけ儲かる仕組みです。

 

メジャーなアーティストたちは、

✔ライブの開催 … 労働集約型

✔楽曲やグッズの販売 … 知識集約型

この二つの稼ぎ方の
両方を実践してるわけです。

 

そしてそれが、

エンジニアやデザイナーなど
スキルで稼ぐ人のヒントになる…

って思ったんですよね。

 

 

自分の結論ですが、

✔労働集約型

✔知識集約型

どっちが良いとか悪いとかではなく、

両方をやっていくのが良い

って思います。

 

労働集約型ビジネスだけで
仕事をしている人は、

今はそれで食えていても、

永遠にそれを繰り返して
いかなければならない
わけで、

年齢とともに辛くなります😟

 

なので、

今現在やっている仕事や
自分が持っているスキルから、

知識集約型ビジネスの商品を
生み出すことができないか?

考える習慣をつけるといいですよ。

 

あなたのやっている
労働集約型の仕事の中から、

✔ワークショップを開催したり

✔完成品ではなくキットを販売したり

✔持っている知恵を電子書籍にしたり

✔セミナーを開催したり

そんなビジネスは
考えられませんか?

 

ネットをうまく使えば
いろんな可能性が生まれますよ。

 

ニゴロデザインは
単なる制作会社ではないので、

現在の御社の事業からこういう
商品は作れませんか?
🤔

とか

ネットの技術を使えば
こういうこともできますよ
🙂

そういった提案もできます。

 

一緒にビジネスを広げられないか?

と思ったら、ニゴロデザインに
ぜひお声がけください。

ガツガツした会社じゃないですし
しつこく売り込んだりもしません。

 

それなりに普通の人たちが
穏やかに仕事をしてる会社なので
お気軽にどうぞ。

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績106 ←2017年10月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ