効率化で切り捨ててしまってない?効率化をする上でとても大事なこと

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している
ニゴロデザインの高橋です。

今日もブログをお読みいただき
ありがとうございます。

 

最新の制作実績はこちら

新規制作の受付を再開しております!
お気軽にご相談くださいね。

ご予算やご要望に合わせて
ちょうどいいご提案をいたします。

代表の高橋の自己紹介

 

先日、酒田の町田商店さんに行きました。

 

引用:町田商店公式サイト

家系ラーメンのチェーン店です。

 

平日16時半頃だったので
お客さんは若い男性4人組の
グループが一組だけでした。

お店の方もワンオペでした。

※ワンオペ=一人で店を回すこと

 

こちらの町田商店さんは
食券を買うシステムです。

食券を買ったら先にテーブルに着き
店員さんが食券を受け取りに来て

麺の堅さ・油の量・スープの濃さ

を聞いてくれて注文が完了します。

 

この注文の流れって
よく考えられてると思います。

 

一般的なお店の場合は…

①お客さんが食券を買う

②お店の人に食券を渡すと同時に
麺・油・スープの好みを伝える

③オーダー完了

だと思います☝🏻

 

でも、町田商店さんの場合は…

①お客さんが食券を買う

お店の人のタイミング
食券を取りに来るついでに
麺・油・スープの好みを聞く

③オーダー完了

という流れなんですよ。

 

この流れにすることで
お店の人の都合の良いタイミングで
オーダーを確定させることができます。

お店の人が忙しいときに
お客さんの注文に割り込まれない
考えられたシステムだと思います。

 

お店の人が聞きに来る際に
最小限のコミュニケーションがあるので
人とのふれ合いがゼロではない。

 

そして、たまたまかもしれませんが
僕が食べ終えてお店を出て
車に乗り込むタイミングで

👩🏻ありがとうございましたーー

17時からシフトに入る店員さんが
お店の入口まで出てきてくれて
声をかけてくれたんですよ。

すごくほっこりした気持ちになりました。

 

全体的に効率的ではありましたが
無駄を少なくしただけではなくて
人との接点もちゃんとある。

良い効率化だと思います。

さすがチェーン店です。

 

引用:町田商店公式サイト

 

僕はよく

効率化は大事ですよー🙂

と言っています。

会社でも効率化は常に考えています。

 

✔人手不足の世の中

✔手頃な価格も商品力のひとつ

こんな厳しい時代ですから
効率化をしないとこれから先は
生き延びていけないと思います。

 

ただ、これは僕の考えなのですが

ここは効率化してはダメ…😫

という部分があると思っています。

 

それは何だと思いますか?

 

それは、

人と人との関係性

です☝🏻

 

デジタル系のものづくりって
効率化しやすいんですけども
そこで発生する人と人とのやりとりは
なかなか効率化できないんですよね。

効率化すると機械的になるというか
冷たい感じになってしまいがちです。

 

なので、そういう効率化できない部分は
楽しみに変えるのもいいと思います。

 

お客様とニゴロデザインが
打ち合わせする時なんですが
昔から雑談が多いんですよ。

 

1時間半会っていたとして

✔30分は仕事の話

✔60分は雑談まじり

みたいなこともよくあります。

 

普通に考えればとても無駄です。

でも、60分の雑談をすることで
お互いのことがよくわかるんです。

 

そうすると何がおこるのか?

その後のコミュニケーションが
とってもスムーズになる

んですね☝🏻

 

そうするとお互いにいろいろと
融通を利かせることができて
いい関係で仕事ができるんです。

 

で、そこでできた関係というのは
仕事が終わった後も続きます。

そうすると別の仕事を相談されたり
こちらからも提案させてもらったり…

お客様のためにできることが
増えていくんですよね。

 

仕事って単発で考えるのもいいですが

✔会社と会社の繋がり

✔事業と事業の繋がり

✔人と人との繋がり

こういう風に考えていくのが
ニゴロデザインらしくていいなあと
思う今日この頃なのでした。

 

なので

お客様との関係作りは
効率化で切り捨てはダメ…

と僕は思っていますね。

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2024年7月2日 最終更新日 2024年7月4日