モノ売り→コト売りの変換は基本です

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

ホームページに書いた言葉で
相手に伝わるようにするには、

モノ売りではなくコト売り

の文章にするのが大事です。

 

マーケティングの本なんかでも
盛んに言われていて超重要。

 

今って商品やサービスがあふれてるので
どこで買ったとしてもさほど性能には
差が無い場合が多いじゃないですか。

 

結局のところ買い手は価格で
判断するしかなくなるんですよね。

 

なので、自分たちが売っているものを
「モノ」から「コト」に変えて

👤あなたはこれを買えば
こんな素晴らしいコトになります!

という言葉で伝えることが
必要というわけなんです。

 

モノ売りからコト売りに
変換するのは簡単です👆🏻

 

自分たちが売っている
モノを説明するのではなく

それを買った人が
どんなコトになるのか?

という目線で説明するだけです。

 

上の画像は国体記念体育館のところの
芝生のグラウンドの写真です。

👤全面芝生のグラウンドです

というのは「モノ売り」視点の言葉ですね。

 

これを

👤芝生でサッカーが楽しめます

とすることで
「コト売り」視点の言葉になります。

 

売っているモノを買って起こる
素敵なコトに置き換える練習を
普段からしておくのがオススメです。

 

いつでも読み手に伝わりやすい言葉を
作ることができるようになりますよ。

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2022年5月18日 最終更新日 2022年5月19日