お金を出して写真を撮ってもらったのに自由に使うことができないの!?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

ホームページを作るときは
写真も一緒に撮ることが多いです。

 

ニゴロデザインではほとんの場合は
プロのカメラマンさんに依頼しています。

素敵なカメラマンさんたちと
仕事ができてありがたいですね🙏🏻

 

プロのカメラマンさんが撮ると
仕上がりってけっこう変わりますよ。

✔機材

✔腕

✔盛り上げ

この3つが揃うからですね。

 

やっぱり餅は餅屋だな~😆

って思いますね。

 

で、この撮った写真たちですが

撮ってもらった写真は自由に使えない

ってご存じでしたか?

 

👤え?撮ってもらう側がお金を払っても
その後は自由に使うことができないの?

って思う方もいると思います。

 

でもそれは本当なんです。

自由に使えないのです👆🏻

 

例えばですがプロにお願いして
ホームページ用に撮ってもらったなら

ホームページへの使用権

が依頼人の権利になるだけであって

👤パンフレットにも使いたいんだよね~

ってなってもパンフレットに
勝手に使うことはできません。

 

撮った写真の著作権
カメラマンの権利になるんですよ。

 

だから、ホームページ用に
撮った写真が素敵だったから

👤パンフレットにも使ってもいいですか?

とカメラマンに聞いて

👤いいですよ~

ってなれば使用権が認められて
パンフレットにも使えますけど

👤パンフレットに使うときは別料金です

ってなった場合には別途費用がかかります。

 

この部分の認識は一般常識として
持っておいたほうがいいと思います。

 

ただ、多くの場合ですが

写真を依頼する側はお金を払う側なので
カメラマンより立場が上になりやすい

という理由から

別の用途に使用されても黙認される

そんなケースもけっこうあるようです。

 

ただ、後々のトラブルを考えると

👤今回は著作権買い取りの料金で撮影してください

ってお願いすることで著作権ごと
依頼者側が買い取ることができます。

その際、注文書と見積書にしっかりと
著作権買い取りのことを書いておいて
後からのトラブルを防ぎましょう。

 

ちなみにニゴロデザインで
ホームページを作るときに撮った写真は
カメラマンさんの許可を得た上で

他の用途に使ってもいいですよ~😀

という形にさせてもらってます。

 

それではまた。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2022年5月9日 最終更新日 2022年5月10日