業界の本音を書いて信用を得る文章作成方法

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

今日はめっちゃ青空でした。

風も強くなくて思わず港へ。

 

オフィスカーのバージョンアップに
太陽光パネルを用意したので
その動作チェックでした。

 

今回のパネルは180ワット仕様と
謳われているソーラーパネルです。

 

太陽の方角へ斜めに向けると
140ワットほど発電してました。

仕様の77%ぐらいの数値なので
なかなか良い数値だと思います。

 

ただ実際には車のルーフに貼って
真上に向けることになります。

 

なのでこんな角度になりますね。

 

真上に向けた状態での発電量は
110ワット前後でした。

 

ネットで手に入るソーラーパネルって
仕様通りの性能を発揮しないものが
かなり多いんだそうです。

 

200ワットって書いてあっても
実際には100ワット程度の
仕様の商品が普通に売られている…

気をつけないといけません。

 

今回はネットショップの説明で
信頼できそうなお店を見つけたので
そちらの問い合わせをして注文。

期待通りの値を出してくれました。

 

ちなみに購入したのはこちらのお店。

BLUE SKY CAMPER PROJECT

 

僕がこちらのお店で買った理由は

信頼できそうだな…🤔

と思えたからです。

 

というのも、

ソーラーパネルの説明の一文に
次のようなことが書かれてました。

 

やっと見つけた「正直な」ソーラーパネル。
【出力を偽っているパネルが多いです!ご注意を!】
フレキシブルソーラーパネルは、これまでのフレーム付きソーラーパネルと違い、文字通り曲げられることから、車やボートの曲面にも貼り付けられるうえにとても軽量なので人気があります。

そのため、ヤフオクやAmazonなどでも中国製フレキシブルソーラーパネルが沢山売られています。店主も1度購入してみました

ところが…150Wと謡われていたそのパネルですが、快晴のAM11時頃で50Wも出ませんでした。
後から調べると、パネルの面積と出力から判断するに実際は80W程度のパネルでした。

なんと80Wを150Wと偽っているのです。

一度失敗をした経験と、その目線でヤフオクやAmazonに出品されている中国製フレキシブルパネルを検証してみると、その多くが実際の出力の倍程度の出力と偽って販売されているのがわかります(2020年6月現在)

引用:BLUE SKY CAMPER PROJECT

まずは

こちらのお店の方自身が
自分で買って失敗した

ということですね。

 

そして

そこで、一度失敗した経験もあることですし、
意地になって出力に偽りのないパネルを探しついに見つけたのが当店で扱っているパネル群です。
パネル面積に対して出力が適正な、出力に偽りのないフレキシブルソーラーパネルです。

引用:BLUE SKY CAMPER PROJECT

という文章にあるように

意地になってまともな
パネルを探してみつけた

なんとも人間味のある
理由だと思いませんか?

 

そんなことが書かれていて
僕はこちらのお店を選びました。

 

ホームページを作るときって
文章をホームページに流し込めば
できあがるんですけども、

それだとやっぱり読み手には
何も伝わらないページになりがち。

 

✔プロだから書ける業界の本音

✔自分が実際に体験したから書けること

こういうことをホームページに
載せるといいと思いますよ。

 

ニゴロデザインがホームページを
制作するときに大事にするのは
ヒアリングなんです。

情熱ヒアリング

と呼んでいます。

 

お客様ご自身が気づいていない魅力を
引き出してホームページで伝える

これができたら最高です。

 

ただのホームページを作りたくないなら
ニゴロデザインにお声がけください。

 

それでは。

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2022年3月12日 最終更新日 2022年3月13日