効率化で生まれた時間をどこに使うか?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

今、スケジュールがキツキツの
ホームページ制作案件があります。

 

それを担当してるスタッフから
次のような一言がありました。

👩🏻いくら効率化を進めても
その分の制作期間にゆとりが出ないと
文章に時間をかけられないです!

 

僕は効率化が大好きでいつも

同じ制作費ならより良いものを

これを実現したいと思ってます。

 

それってどういうことか?🙂

例えば…の話になりますが
次のような感じです。

 

プログラミングなどで効率化を図る

40時間かかっていたものを
30時間でできるようにする

空いた10時間を
クオリティアップに使う

制作料期は変わらなくても
品質の高いものが完成する✨

 

こういうことが実現できます👍🏻

 

そして、次の場合も
イメージしてみてください。

 

プログラミングなどで効率化を図る

40時間かかっていたものを
30時間でできるようにする

同じ品質のものが短期間で完成すると
会社に利益がいっぱい残る💰

 

ということもできるんですよ。

 

でも、僕は効率化の目的を
利益をいっぱい残すことだけに
使いたくないと思っています。

※もちろん利益はめちゃくちゃ大事ですよ!!

 

僕はそこだけを目指したくない
って考えているんです。

 

やっぱり作るのは人ですし
僕も作る側でずっとやってきた人間。

お客様のためにものづくりするには
急かされた状態ではダメなんです。

 

このブログの最初に書いた
担当してるスタッフから一言

👩🏻いくら効率化を進めても
その分の制作期間にゆとりが出ないと
文章に時間をかけられないです!

今回は制作期間がお客様の要望で
半月ほど短くなったのですが、

スケジュールが短くなると
こういうことにハマってしまう…

 

ここは自分のハンドリングミスだな😅

う~ん反省。

 

で周りの2名のスタッフに
担当スタッフがそういう事情を
説明してくれたところ

👧🏻👩🏻わたしたち手伝えますよ~

ということでフォローに
入ってくれることになりました。

 

ありがとうございます🙏🏻😭

 

ホームページを作りたい
SEO対策もしたい
Googleマイビジネスも取り組みたい

でも、誰に頼めばいいのかわからない…

制作実績 136件実績一覧

集客と採用に強いホームページは
ニゴロデザインにお任せください。

公開日 2021年6月4日 最終更新日 2021年6月5日