おいしくできた料理に「醤油をかけて」と言われたら

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

肉です(meat meetさん)

 

魚です(白鷹町の鮎)

 

皆さんは肉と魚とどっちが好きですか?

 

よく歳を取っていくにつれて

👤だんだん肉より魚だよね

っていう声を聞きますけど
僕はあいかわらず肉が好きだし、

どちらかと言えば、魚の生臭さが
だんだん苦手になってきた感じ。

 

味覚が変わってきたのかな?🤔

 

だから塩焼きの魚にも
醤油をほんの少~し
たらして食べたりします。

しょっぱさはもちろん増します。

 

調理した人からすれば

👤塩がふってあるんだけど…

👤こだわりの塩でちょうどいい
塩梅にしてあるんですよ~

って思われるかもしれないけど
魚が苦手になってきたのだから
仕方ないんです、すみません🙏🏻

 

ちなみに

醤油をかけると魚の生臭さは軽くなる

効果があるんだそうですが
知ってましたか?

醤油は魚の臭いを消す効果を持っている

 

なので、料理人の方

👤せっかくおいしくできたのに
醤油なんかかけるんじゃないよ~

って思ったりしないでください。

 

醤油をかけたいのではなくて
生臭さを消したいだけなのです😅

 

 

これって僕らのような

何かを作って提供する側

は気をつけないといけないです。

 

具体的に説明してみますね🙂

 

たとえば、採用を考えている企業の
ホームページを作っていて

 

こんな感じで

トップページに配置する
メイン画像ができた!
🤩

と。

 

で、それをお客様に見せて
確認してもらったら

👤現場写真だと冷たい感じですね~
社員の写真をお渡しするので
トップのメイン画像に使ってください

と渡されたとします。

 

で、渡された写真を組み込んで

 

こんな感じで画像編集ソフトで
レイアウトしてみたところ

おお~こっちのほうがいいかも!😀

って仕上がりに満足して
自信をもってお客様に見せたら

👤あ、すみませんがやはり
社員の写真は一旦削除して
現場の写真に戻してください

と言われたとします。

 

ガーーーーン😅

 

こちらのより…🤔

 

こちらのほうがいいと思ったのに😓

せっかく手間をかけて作っただけに
残念な気持ちにもなります。

 

ただ、ここで大事なことは

良いのができたのに
また元に戻すのか~
😭

作業が無駄になった~😭

って泣かないことが大事です。

 

お客様がなぜそれをしたいのか?
理由を知ることが大事

なんですよね👆🏻

 

なのでそこでやるべきことは
コミュニケーションをとること。

 

こちらの方がいいと思うのですが
どうして現場の写真に戻したいと
思われたんでしょうか?
🙂

とお客様に聞いてみるんです。

 

そしたらその理由が

👤写真に出てる社員から
恥ずかしい~との声がありまして…

なんて理由だったりするわけです。

 

そういう理由だったら納得ですし
別の提案ができますよね?

 

たとえばこんな感じで、

 

写真の人物部分を小さくして

顔が目立ちすぎないように
写真を小さくするのはどうですか?
🙂

と提案するんです。

 

その結果

👤このぐらいなら大丈夫だと
社員からオーケーが出ました。

となれば丸く収まります。

 

つまり、お客様がやりたかったのは

社員の写真を取り除いて
現場の写真を使いたい

のではなくて

社員が納得した上で
社員の写真を使いたい

だったわけです。

 

 

なので、大事なことは
お客様から要望があったとき

はいわかりました😀

と何でもすぐにOKするのではなく

いいえできません😓

とすぐに断るのではなく

お客様がやりたいことは何か?

をお互いに共有した上で
目的を共有して一緒に進むこと。

 

お客様とは

対立する関係

ではなく

一緒に同じゴールに向かう関係

でありたいものです。

 

それではまた。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

音声配信も始めました。

stand.fm
spotify

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績116 ←2021年06月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!