デスクワークスタッフのキーボードをバージョンアップしませんか?

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

待ちに待った仕事用の
キーボードが届きました。

先日、毎週火曜のテレビ番組
マツコの知らない世界でも
マツコが欲しいと言ってた機種。

 

東プレのリアルフォース
といういう機種です。

ついに手に入れました。

 

開封しますね。

赤尾さんに連続で写真を
撮ってもらいました。

 

箱のテープをカッターで切り

 

内側の箱を取り出します。

 

うーん、ずっしり。

 

黒い箱をパカっと開けて

 

見えてきました。

ニヤニヤしてきます。

 

取り出す時点で
触れたキーが心地よい…

 

取り出しました。

鉄板が入ってるので重たい。

 

さらにニヤニヤが増す。

 

この無駄のない収まり感と
極上に滑らかなキータッチ。

 

ん~ッもう最高です😆

 

いや~あらためて

リアルフォースはイイ!😆

って思いましたね。

※最近の価格は25,000円ぐらいです。

 

このキーのスイッチですが
セブンイレブンのATMでも
使われているんですよ。

試したい人はセブンへGOです👍

 

ちなみにこれまで使ってたのも
リアルフォースでした。

まだ使えるには使えますが
だいぶ主要なキーの感触が
衰えてきた感じだったんです。

 

というのも…

 

2005年に撮った写真にも
写ってたんですよねこれ。

てことは、

15年

使ってきたわけですから
そりゃ衰えますよね。

 

ただ全然ぶっ壊れないのが
やっぱりすごいと思います。

 

 

キーボードの良さって
人それぞれだと思いますが
僕が重視しているのは

押したときの心地よさ😌

です👆

 

ウットリするような感覚は
仕事を後押ししてくれますね。

 

で、

デスクワークのスタッフが
いる会社の社長さん

皆さんの会社ではどんな
キーボードを使ってますか?

 

パソコンを買ったときに
付いてくるキーボードを
そのまま使ってませんか?

そういうキーボードって
コストダウンのために
最低品質のものが多いです。

 

つまり

道具としてはイマイチ

というわけです。

 

✔毎日使うものなのに

✔一番触れるものなのに

そこって意外と
無関心になりがち。

 

本当は大事なところなのに…

 

車でいえばタイヤみたいな
ものかもしれません🚙

いくらエンジンがよくても
ボディの剛性が優れていても

その性能を生かすも殺すも
地面に直接触れている
4つのタイヤだと思います。

 

キーボードってそんな
位置づけだと思うんです。

僕の独断と偏見混じりの意見ですが…

 

なので

デスクワークのスタッフさんには
それなりの品質のキーボードを!
😀

これを僕は言いたいです。

 

ニゴロデザインでも
スタッフのキーボードは
全部1万円以上のものです。

それで作業が心地よくなるなら
ぜんぜん高くないですよ。

 

仮に15,000円のキーボードを
スタッフ用に買ったとします。

 

それを5年使うと計算したら

15,000円÷5年ですから
1年あたり3,000円です。

 

1年の営業日を240日で
計算してみると

3,000円÷240日で
1日あたり12.5円です。

 

いつも頑張るスタッフの
作業環境改善がたったの

12.5円/日

ですよ社長さん!

どうでしょう?

 

いくつか値段と職場環境に合わせて
オススメの機種がありますので
気になった方はDMとかください。

 

それではまた。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!