ネガティブ目線の意見を想像しながら文章を書く

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

酒田にも届きました!

アベノマスク!😷

ようやくですね。

 

最近は近所のドラッグストアで
マスクが手に入るみたいなので
今さら感もありますが…

話題のものが届いた!

ということで
ポストを開けた瞬間

おおおっ!😯

って妻と思わず声を上げました。

 

このパッケージなのですが、

ブログやホームページで
文章で何かを伝えたい!😆

そんな人に役立つヒントが
この文章に隠れていました。

 

マスクのパッケージに書いてある
この文章を見てください。

この度、一住所あたり2枚の
布マスクを配布いたします。

十分な量でないことは
承知しておりますが

使い捨てではなく
洗剤で洗って使うことで
再利用可能ですので…

 

この部分に何かピンと来ましたか?

 

この文章の中にある

十分な量でないことは
承知しておりますが

の部分っていわゆる

👤一住所に2枚なんて足りないよ!

って思う人に向けた
言葉なんですよね。

 

いわゆる

ネガティブな目線で
物言いを付けてくる人

に向けた言葉です。

 

そういう人に対しての
言葉を文章に混ぜ込むことで
より文章が濃くなるんです👆

 

👤一住所に2枚なんて足りないよ!

十分な量でないことは
承知しておりますが…
😅

この関係です。

 

なんとなく分かりますかね?

 

ちょっと例文を作ってみます👆

例)

当店は誰にでも手が届く
格安の内装工務店です

ということを伝えるとして、

ここに何か言ってきそうな人を
イメージしてみるんですね。

 

たとえば

👤安かろう悪かろうじゃないの?

👤技術が低いから価格勝負しか
できないんじゃないの?

👤材料の質が悪いんじゃないの?

みたいなことが言われそうだな…
と想像してみるんですね。

 

そしてその想像の言葉に対して
回答になる言葉を考えます。

 

👤安かろう悪かろうじゃないの?

直接材料が仕入れられるので
安く提供できるんです
🙂

 

👤技術が低いから価格勝負しか
できないんじゃないの?

工事をするのは技術認定を受けた
腕の確かな職人さんばかりです
🙂

 

👤材料の質が悪いんじゃないの?

材料は大手メーカーが使うものと
同じ品番・型番なので安心です
🙂

 

こんな感じですね。

 

そしたら最後にそれを
全体の文章に適度に
混ぜ込んでいくわけです。

 

当店は誰にでも手が届く
中間マージンを省いた
格安の内装工務店です。

技術認定を受けた職人さんが
大手メーカーと同じ材料で
工事するから安心ですよ。

こんな感じになります。

 

ブログやホームページで
なんとなく文章を書いてる人は
ちょっと意識してみてください。

文章の伝わる力が
グンっとアップします📈

 

 

ちなみにこのテクニックは
中野巧さんという方の

エンパシーライティング

という手法で知りました。

エンパシーライティング

本も出てるので興味がある方は
読んでみてください。

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!