野暮ったくなるかもしれないけど伝わるほうを…

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

引用:西武そごう

目的を見失わないようにしないとね

昨日のブログに書いた
そごうの広告については

素晴らしい作品だ!

作り手の自己満足!

ネットやSNSでも
さまざまな意見に
分かれていました🙂

 

肯定派

✔目標数値だけが広告じゃない

2020年メチャメチャ元気出た!!

素晴らしすぎて鳥肌

作品として素直に
評価している人が
多く見られましたし、

 

否定派

✔そごうを連想しにくい

クリエイターが
人のお金で芸術家気取り

✔裏側で5店舗の閉店発表

現実的な面からの
批判意見が多かったです。

 

ブランディング重視か
成果重視かの違い…

という感じでしたね🤔

 

まあ、

僕たちのような

地方で地域密着で
ビジネスをしている

のであれば、

わかりやすさ

伝わりやすさ

これを重視して
伝えていったほうが
いいと思います🙂

 

なぜかというと、

ブランドがまだ
できていないのに、

既にブランドになってる
会社やお店や人の
真似をしたところで

効果は出ない

からです。

 

ちょっと試しに
実験してみますね👆

 

引用:ぱくたそ

たとえば、こんな
女性写真家がいるとします。

 

✔フリーで活動

✔ナチュラルな雰囲気

✔がつがつしていない

✔人物写真が得意

✔写真撮影の依頼が欲しい

この女性写真家の

写真撮影の依頼を得る
集客ホームページ

を作ろうとした
場合を想定して、

トップのページに載せる
キャッチコピー付き画像を
いくつか作ってみます。

 

画像を少し暗くして📉

 

左の余白の辺りに
キャッチコピーの
文字を乗せてみますね。

 

まず一つ目。

小さめの文字で
キャッチコピーを
乗せたものです。

スッキリしていて
商品PRのような感じ。

悪くないです。

 

ただ、

何屋さんなのか?

は伝わりません😓

 

次にこちら、

大きな文字で
キャッチコピーを
乗せたものです。

あなたの想いも
一緒に撮りますよ

という気持ちを込めて
コピーを作ったのですが

説明が必要

ですよね🤔

 

悪くはないと思いますが…

 

そして三つ目。

こちらは英語表記に
してみたものです。

見た目は悪くないです。

 

日本語を翻訳ツールで
変換しただけのもので、

プロの写真家と一緒に
最高の写真を撮ろう

て言っています。

 

これも、

カッコいいけど
直感的に読めない

ですよね😅

 

最後にこちら。

ニゴロデザインが
最初に提案するのが
こちらの形です。

べったべたです😅

シンプルなものと比べて
品はあまり無いかも…

 

でも、

ここに頼めば
写真を撮ってくれて
すぐに使えそうだ

って伝わりますよね👍

 

 

まあ、

✔シンプルなもの

✔べたべたなもの

どちらがいいとか
悪いとかではなく、

 

商品やサービスの
イメージアップや
ブランド向上に繋げる

イメージコピー

と、

 

見た人に何らかの
行動を促すための

セールスコピー

の違いですね👆

 

 

お客様が

👤やっぱりシンプルで
イメージ重視で行きたい

とおっしゃる場合は、

 

もちろんスッキリした
イメージ重視にします。

ごり押しはしません✋

 

でも、

👩🏻👦🏻まずは集客に繋げたい!

って思ってる方には、

たとえ野暮ったく
なってしまうとしても😓

最初に一発で伝わる

 

このようなタイプを
おすすめしたいですね🙂

 

 

今年の初詣で引いた
おみくじは

大吉

でした。

 

やったね😆

 

明日からニゴロデザインも
2020年始業です。

今年もよろしく
お願いいたします🙇

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!