心の内側にふつふつと沸いている感情に訴える

こんにちは。

酒田市・鶴岡市の事業主さんを
ホームページ集客で応援している

ニゴロデザインの高橋です。

 

最近はTwitterにも活発に
仕事のことを投稿しています。

フォローしてくださいね✨

@256design ←アカウント

 

昨日はたまたまですが
2件のホームページのご相談が。

 

新規とリニューアル。

酒田市八幡方面の方と
ご近所の会社さんでした。

ありがたい🙏

 

当然まだ話が決まった
わけじゃないですが

来年に向けて
ぜひご検討ください!

とお声がけしました👍

ニゴロデザインはしつこい営業はしませんから。

 

 

そして、

自社ホームページの
リニューアルもあるし、

ニゴロデザインの制作実例も
更新しないといけないし、

お客様の声なんかも
あらためてまとめないと…

 

年内も…

やることがいっぱい🤣

ヒェ~😱

 

でも、

このブログはいつも
楽しく書いています。

 

どんなに忙しくても

毎日更新!

です。

 

だって、お客様に

✔情報発信はこまめに!

✔更新してこそ意味がある!

って声をかけているのに

ホームページ制作会社が
日々の情報発信ができない…

これってカッコ悪いですからね😅

 

読んでくださっている
画面の前のあなた…

本当にありがとうございます🙏

 

 

午後から赤尾さんと
白崎さんが担当している

美容院さんの
キャッチコピー作り

に同席しました。

 

美容院さんの
ホームページって

✔おしゃれで

✔シンプルで

✔余白が多め

普通に作るとスッキリした
ホームページになりがち。

 

でも、今回はそうしません。

 

この紙の山。

👩🏻あーでもない

👧🏻こうでもない

と、

お客様のO様を利用する方に
届く言葉を考えます。

 

何回も書いては
捨ててを繰り返して。

 

キレイな言葉で
キャッチコピーを作っても

全然伝わらない

これが真実です👆

 

もっと深く

ホームページを見てる
人の本音に刺さる

これが必要なんですよね🙂

 

 

例えば、例えばですよ…

 

薄毛の改善が得意な
床屋さんがあったとして、

薄毛が気になり始めた
四十代の男性に伝えるときに

四十代からの髪質改善

こんなキャッチコピーじゃ
全然ダメなんです😅

ぼんやりしすぎ。

 

もっと、

心の内側にふつふつと沸いている
感情に訴えるように書きます。

 

たとえばこんな感じに。

👤ハゲで悩むくらいなら
ウチの店でなんとかしてあげるから
早くウチに来たほうがいいよ

 

どうでしょうか?

 

四十代からの髪質改善

こんなのより
全然伝わりますよね?😉

 

ただ、

これをそのまま使うわけには
いかないのが難しいところ。

👤ハゲで悩むくらいなら
ウチの店でなんとかしてあげるから
早くウチに来たほうがいいよ

これは男性のプライドが
邪魔をして来店が鈍ります。

 

なので、

👤今の髪を維持したいとか
なんなら若返りたいっていう人は
ウチに来れば大丈夫だよ

こんなニュアンスに
書き換えて伝えるんです。

 

なんとなくわかりますよね?🙂

 

✔ぼんやりさせない

✔プライドを邪魔させない

でも、

✔本音に刺さる

そんなキャッチコピーで
ホームページを作りましょう👆

 

 

ニゴロデザインのスタッフも
長く勤めてくれてるので
着実にレベルアップしています📈

 

これまで公開された
お客様のホームページも、

要望があれば見直すのも
必要かもしれないなあ🤔

 

それではまた。

 

新規作成も!リニューアルも!
ホームページ集客
お任せください!

詳しい内容は、制作料金のページ にて。

制作実績115 ←2019年12月現在

集客につながる更新を応援する
ニゴロデザインまで!

☆ ネットで簡単お見積もり ☆

 

お電話での問い合わせ
TEL 0234-25-5313

メールはこちらから

しつこい営業は一切いたしません!