たくさんのひらめきを掛け合わせる…サービスのネーミングを決めるのは楽しい

ニゴロデザインの高橋です。

今日の午後は、お客さんと一緒に、たっぷりとホームページリニューアルのミーティングでした。

ホームページをリニューアルするにあたって、ホームページのタイトル名を、これまでの『会社名』から『サービス名』に変えるのはいかがでしょうか?と提案。

ということで、前半はサービスのネーミングを考える時間になりました。

新しいネーミングのような、ひらめきが必要なアイディア出しって、一人よりも複数人で考えた方が、他人のひらめきが刺激になって、次々と浮かんできます。

ふるいにかけて生き残った名前は、やっぱりいいものになります。

デザイン担当の白崎が実は面白いネーミングセンスの持ち主なんです。(そのことは、最近になって分かってきました)

サラっと面白いネーミングを繰り出し、周りを感心させては、涼しい顔?をしています。お客さんにも好評で、サービス名やプラン名など、最近いくつも採用してもらいました。

ネーミングは家でも考えくれたりしていて、ありがたいです。頼れる存在です。

仕事でいろんな機会を作って、もっとスタッフの可能性を引き出していけたらいいな~なんて思います。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ