インターン経験者の声 公益大 浦辺さん

※インターンシップをされた東北公益文科大学の浦辺さんに記事を書いていただきました。

img_internship_201602

こんにちは。今回、二ゴロデザインでインターンシップをさせていただくことになった東北公益文科大学3年の浦辺隼介です。

学年は3年生ですが、今年編入学をしてきたので実質酒田についてまだまだ疎い酒田1年生です。

大学では主にマーケティングを専攻していて、それを活かした日本各地で地名に”酒”がつく酒田ならではのアプローチでお酒をツールに市民間交流を促すためのプロジェクトをしています。それ関連でたまに”語れる屋台”をやっています。リンク先は去年開催したものですがイメージとして載せておきます。

それと大学内にあるコワーキングスペース「UNDER BAR」でスタッフとしても働いています。

インターンシップをするきっかけ

今回のきっかけは、講義のひとつでインターンシップをするといったもので、元々インターンシップは受けるつもりでしたので単位になれば尚更いいなと考えていた不純な動機でした。

しかしそれだけではなくインターン先に編入前の短大と現在の大学が一緒の先輩が去年、二ゴロデザインをインターン先として自己開拓していたのが大きいです。「先輩が自己開拓をしてまでつながったこの企業ってどんなところなんだろう」という単純な興味が大きな要因です。

もちろん、ちゃんとした個人的な理由としても”Web業界に触れたいけど実際どのようなところなのだろう”という不安と疑問をなくすために動いたのもひとつです。

img_internship_201602_1

インターンシップ先を選ぶ際、気をつけた点

IT系の企業といっても様々な分野があるので、自分にはどんなタイプの業務が相性が合っているのかや実際にやりたい業界の企業を選んで深く知ることか、食わず嫌いをしているかもしれない業界を知る意味での企業選びかで悩みました。

どちらにしてもメリットはあると思うのですが、どうせならこの機会を活かして自分に合った本当にやりたいと思えた業界についてより深めていった方が後悔や満足度、そして自身のスキルアップのためにも後者よりは前者のほうが良いのではないか、と考えました。ですので今回の二ゴロデザインさんはおもいっきり前者です。笑

それと地域にどのようなアプローチで貢献しているのかについて調べるのも、その企業について少しでもわかる要因のひとつであると思うので目を通すようにしていました。

インターンシップ先を選ぶ際、決め手にしたもの

二ゴロデザインは地域に根差したWeb制作とデザインよりも簡潔に読み手に好印象を与えたり、関心を引かせるような文章で訴えかけているホームページを手掛けていることに魅かれました。

デザインが先決されているように感じられる近年の傾向と異なり、相手の心に響く仕様が今後の時代に合ったものだと感じたことからそれについて身に着けたいと思えたからです。

それと何より、社風が自由なところにとても魅力を感じました。「スーツ着用をあまり好まない」と仰っていた社長さんの考えに強く賛同します。笑

 img_internship_201602_2

これからインターンシップを考えている人へ

なによりも今まで体験できなかった「社会」というものに触れることで、最適な自身のレベルを知ることができると思います。理想を貫くことが好印象につながる場合はあっても、うぬぼれはごみ箱に捨てて、オープンマインドでいることが大事だということにも気づけるからです。

自分が企業に対してどこに努力をおけるのか少しでもイメージできると思います。よく就活サイトとかセミナーで見かける”内定を取ることがゴールじゃない”的なことにつながるんじゃないでしょうか。

何よりも、実体験は資料などで情報収集するよりも格段に多くのことを学べることができます。

僕はこの二ゴロデザインともう一つインターンを受ける予定ですが、僕なんかよりもインターンシップを早い時期から多くをこなしている人はたくさんいます。そして、それに相反してインターンシップをしなくても難無く内定を頂いちゃっている先輩たちもいます。

どうしてもインターンシップをしなければいけないというよりは、単純に興味のある業界や企業に触れたいなと思ったらすぐ行動をすることで自ずと自信や力が後からついていくんだろうな、と思います。

ですので、このつたない文章の記事を見て少しでもインターンシップを受けてみようかなと思えた方は今すぐアクションしてみてください。僕なんかよりも絶対力がつくと思います。

どうぞ、お気軽にお電話ください

「はい!ニゴロデザインです!」
とでますので、
「ホームページを見て電話しました」
とお話ください。
すぐに担当の者に代わります。

 0234-25-5313
お電話受付 10:30~18:00 土日祝定休

メールでのお問い合わせは
こちらからどうぞ!